心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

知らない街へ

カテゴリ:知らない街へ の記事一覧

東京の猫ちゃん

またまた更新をサボってしまいました

もう12月半ばですから

一か月以上前の日記になってしまいますが

めげずに続けます(笑)

11月2日福島から帰って、東京の娘の家に泊まらせてもらいました

11月3日は 祝日でしたが 娘は仕事があるというので

双子と一緒に 近くの国分寺跡へ行ってみました

16110318.jpg

まだ朝が早く ちょっと肌寒い感じでしたが

陽射しがあってホッとしました

16110306.jpg

武蔵の国の国分寺跡 その中でも 講堂があった場所に

柱の礎石がありました

小高い丘のようになっていて だ~れもいません

16110300.jpg

いや よーく見ると たくさんの 猫ちゃんたちが・・・

つづく (手抜き更新 ごめんね)

スポンサーサイト

途中下車して

10月30日の夜

高岡のホテルからみた 夜景

16103127.jpg

11月1日はゆきんこさんとゆっくり水墨美術館を見て

次の予定地 福島へと向かいました

水墨美術館の 犬走

16110101.jpg

富山から 福島へ向かうには 大宮で 東北新幹線に乗り換えます

でも その前に もう一人 どうしてもお会いしたい人がいるのです

新幹線の乗車券を買う時に みどりの窓口で 途中下車が可能かどうか確認し 特急券を購入

乗車券は前後三日間有効とのことで 途中下車可能!

長野で 途中下車して お会いしたのは

もう ずいぶん長いお付き合いの まっぷさん

年齢も同じ 同業種ということもあって なんとなく気が合うなあって思っていました

ほんの1時間ほどでしたが 初めてお会いするとは思えず 

お互いの境遇などまで 包み隠さず(笑)

話に花が咲きました

そして 夜7時過ぎに 無事福島のホテルに到着

まっぷさんからの差し入れで おなかを満たしました

16110106.jpg

おいしい栗おこわでしたよ~

まっぷさんといい ゆきんこさんといい 

さりげない 心遣いを感じて

本当にお会いしてよかったなあと思いました

またお会いしたいと思います



翌日 福島で 弟と待ち合わせし、実家の片付けなど 

いろいろありましたが 忙しく済ませて

11月2日の夕方 東京へと向かいました

次回は東京日記

つづく

水墨美術館へ

さて 素晴らしい作品展を見た翌日

ゆきんこさんにお付き合いしていただいて

ブログで素敵な画像を拝見していた

憧れの水墨美術館へ行ってみました

高岡からあいの風万葉線に乗って 富山まで行きました 

富山の駅前から 路面電車に乗って 向かいました

いつもゆきんこさんがお散歩しているコースを歩いて

美術館の裏口へ(笑)

16110104.jpg

ドキドキしながら裏門をくぐります

16110103.jpg

この額の字はどなたか高名な方が書かれたのだろうと思いますが 

お名前を存じ上げませんでした恥(芳友書とあり)

ちょうど日本画の名品展をしていて

16110105.jpg

素晴らしい作品をじっくり見ました

そして 美術館の ランチをいただき 帰りは 正門から(笑)

ここはお庭もすばらしい!

中庭には 一本桜があり カフェからの眺めもとてもステキでした

16110102.jpg

この日は 福島まで行く予定でしたのでそろそろ 出発しなければなりません

後ろ髪をひかれる思いで 美術館を後にしました

16110100 (2)

いつか一本桜が満開のころに・・・と心に秘めて

つづく (まだ続く?)

手仕事!

なんということでしょう!

明日からもう12月ではありませんか 

もう1か月前のことになってしまった 高岡旅行記

いよいよ 締めに入らなければなりません(恥)

実は 今回の研修の時期とちょうど期間が重なっている

ブロ友さんの作品展を見に行ったのです

そのブロ友さんの ブログはこちらで

瑞龍寺から街歩きを楽しみながら 高岡のデパートに向かいました

会場入り口で ビックリ!

目の前に ゆきんこさんの作品が!

wata1.jpg

すばらしい!のひとことです 

たくさんの作品があり、じっくり拝見しました(かなり 見ごたえがありました)

許可をいただいたので 他の方の作品も

この方の作品は 原田泰治さんの作品をキルトで表現したものだそうですが 圧巻でした

waki1.jpg

毎年原田泰治さんの美術館で行っている公募展で大賞を獲得する常連さんだそうですが

waki2.jpg

本当にすばらしい!

しばらくの間見とれてしまいましたよ

もう一つの作品も 好き!

waki4.jpg

歌詞と楽譜もすべて刺繍でしょうか(無知ですみません=恥)

なんとも夢のような作品です

waki3.jpg

この会場には1時間以上いたと思います

本当に見ごたえがありました

すべての作品を載せるのは難しいので

一番好きな作品を

wata2.jpg

これ ブログでも見た 洋服のタグで作ってあります

素敵なセンスですよね~

まだ 続く

本当は・・・

さて 高岡日記に戻りましょうw

10月31日(月)のお昼近くまで 瑞龍寺境内をじっくり拝観しました

大きなお寺です

庫裡の廊下を歩いていると

161031takaoka1.jpg

懐かしいものがたくさん目に入りましたが

なかでも この 仏さまは特別でした

16103126.jpg

韋駄天様です

子どものころ 庫裡にお祀りしてありました

父が 足が速くなるように 毎日お参りしなさいと教えてくれた仏様です

どんなに朝寝坊しても この仏さまだけはお線香をあげていた覚えがありますw

さて 今回の旅は 本当は本業の研修だったのですが

もう一つ 大きな目的がありました

そろそろ そちらへ向かう時間です

この辺で 瑞龍寺さんにお別れして 門の外へ出ました

高岡駅の反対側へもう一度歩き始めました



この誘惑には勝てなかった

161031takaoka2.jpg

門前の町家カフェの甘酒

ホッと一息 おいしかった~

161031takaoka3.jpg

あらら また 道草してしまいました

本当の目的地に向かいましょう!

まだ 続く