心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

2015年05月 の記事一覧

落し物

牧草だって 新芽がおいしい?

緑色にもいろいろな色がありますね~

15052315.jpg

浅葱色っていうのかな~?

今どきの 少し黄味がかった 緑色

きれいですね~

オニグルミの木

15052316.jpg

雄花が 風に揺れて ふら~り ふらり

まるで私のよう? 

だ~れもいない 田舎の道

の~んびり走ろう 

15052317.jpg

おや~ 

なにかある

15052318.jpg

ん~

まさか

クマさんの落し物 

15052319.jpg

片っ方だし~  

札幌はライラックまつりの真っ最中です

明日からもう 6月ですねー

15052009.jpg

水無月といいますが 今年はホントに水無月になりそうな

梅雨よりはいいのかな?

晴れが続けば雨が欲しいといい

雨が続けば いい加減晴れてくれといい

ホントに人間は 勝手だねえ 

って つぶやいていたかもしれない 平取(びらとり)からの帰り道でした

スポンサーサイト

たまには・・・

さてもう一週間前のこととなりましたが

夕張から穂別へ、そして 日高の 平取へのプチドラ

たくさん寄り道して

本来の目的は

平取町の名産品「ニシパの恋人」と言われる

ブランドトマトの 苗を買うことだったのです

「桃太郎」という品種のトマトですから 近くのホームセンターなどでも

買えるのですが、3年ほど前平取町の農協から購入した苗は

とても同じ品種のトマトとは思えないほど おいしかったのです

そこで それ以来 ドライブを兼ねて (寄り道しながら)この時期に

平取町に行くことが楽しみになったのです 

15052107.jpg

我が家の 庭の 「キンポウゲ」です

別名「ウマノアシガタ」馬産地の日高にちなんで・・・

このプチドラは プチではなく 結構な距離を走ったわけですが

私にとっては リフレッシュタイム

ちょうど 田植えも終わった 新緑の 田畑を眺めながら 一息入れましょう 

15052300.jpg

自分を取り戻す時間となったわけです

そうそう

こうして プチドラの報告を長々としているうちに

庭の 「エゾノゴゼンタチバナ」が 咲き始めていました

15052105.jpg

これは 10日ほど前の姿です




今日は 双子の孫たちの運動会でした

二人とも 小学生最後の運動会です 

私も 今年で 運動会のお弁当作りは最後

朝早くから がんばりました

モチロン双子も頑張りました

悔しい場面もあったようですが これからの人生 そんな場面はたくさんあるサ

悔し涙を 拭いて 胸を張って 前に進んでほしいですよ

晴天だったし 強風だったので けっこうつかれましたよ~ 


穂別の街の中は

あちこち寄り道しながら 穂別の街に入りました

15052320.jpg

穂別の町は「ホベツアラキリュウ」が発掘され 化石の町として有名です

詳しくはこちら

町全体が 化石をテーマにつくられています

私は この 人類の歴史ゾーンにあった Aコープで 飲み物を買って ちょっと 休憩

メタセコイアの並木が とても美しい!

15052323.jpg

新しい葉のみどり やわらかな感じです

ここで 山菜の こごみや しどけ(シドキやモミジガサとも言います)を買いました

地元で採れたおすすめ品だそうです(レジのお姉さんに教えてもらいました)

歩道に

15052322.jpg

大好きな 土偶発見!

15052321.jpg

今まで 何度も来ているのに 

車で通り過ぎていたので こんなかわいい歩道があるなんて 知らなかった~

またゆっくり 街歩きしてみようと思いながら

日高の山の中へ

15052324.jpg

キレイな川  時間があれば 川原に下りてみたかったなあ

このプチドラ

なんとなくふら~っと出てきたようではありますが

実は目的があったのです

そのため どこを通って行こうか 考えながらのドライブだったのです

つづく


あぜ道で

23日の プチドラの続きです

お天気に誘われて 夕張から鵡川穂別へ

15052314.jpg

おいしそうに 草を食む おいしそうな和牛さんたち  

遠くのお山の斜面にも 放牧されているのが見えます



牛さんたちの写真を撮るために 牧草地の あぜ道へ下りると

15052312.jpg

おいしそうなフキ と一緒に

15052313.jpg

一面のムラサキケマン 

思わず うわ~ キレイ と叫んでしまい 牛さんたちはビックリしたかモー 

もう春のお花は 見られなくなっていると思っていたので

ちょっとうれしい

15052311.jpg

穂別の町の中に入るまで このような牧草地が続きます

ところどころで

15052310.jpg

オニグルミの雄花が 下がっているのが見られました

もっと近くによって 雌花も写したかったのですが

見つけられませんでした

つづく

お山での~んびり

夕張は 豪雪地帯です

冬はとてつもなく雪が降ります

この線路

15052307.jpg

石勝線です

何年か前 トンネル内で特急電車の火災事故が起こりましたが 

山の中を走っているので トンネルは多いし

雪がひどい時のための 退避用トンネル  もあります

15052306.jpg

夏は緑が多くてとても美しい風景なのですが

子どもたちが小さいころ スキーに来たときは

本当に雪・雪・雪でした(当たり前?)

sekisyousenn.jpg

この日は 地図にある鵡川穂別から 南の方へ抜けました

途中 穂別の 山の中

15052308.jpg

斜面に点々と 黒いものが見えるので

車を降りてみました

15052309.jpg

美しい新緑の中で ゆったりと 草を食む 牛さんたちでした

この 緑色を見ただけでも この日の収穫はありましたね~

つづく

ドラ!

5月23日(土)

ようやくスケジュールなしの土曜日

お天気は良いし

これは プチドラでしょ



思っていたのに

なかなか家の用事が片付かず

結局お昼ちょっと前に 出発 

さて どこへ行こうか

15052301.jpg

日高方面 ここは 高速道路ができる前は 結構にぎわったドライブインでした

ちょっと覗いてみよう

15052304.jpg


いきなり メロン熊のお出迎えに

ビビる こども (許可をいただいて撮りました)

15052302.jpg

この かぶりものをしたオバちゃん(シツレイ)は 夕張の有名人だそうです

15052303.jpg

そっか~ みんな高速道路に行っちゃって

通る人も寄る人も少なくなったのね~ 



おかげで 私は 交通量の少ない道路を 快適に運転できましたケドね~ww

夕張は まだ街の再生半ばです

がんばっているみたいなんですケド 

売りは メロンとメロン熊

15052305.jpg

な~んにもなかったので すぐに出発

つづく




そうだ

今日5月24日は 私の誕生日でした

忘れてた!

ていうか 

忘れたい トシ  になりました~

五十だって~\(◎o◎)/!

今日は一日運動会の練習で グラウンド 

風が強くて 涙は出るし 鼻水じゅるる~ って

汚くてゴメン

散り桜の中の ヤマブキ (これは1週間ほど前のものです)

15051706.jpg

このヤマブキは 葉に斑入りのものです

我が家の狭い庭の 日陰に咲いてくれます

こちらは21日に撮ったもの しっかり花が開いています

15052100.jpg

さて

先日の フォトギャラリーでの写真 

これ

gojyukara2.jpg

お尻を向けて お行儀が悪いって?

あら~ ごめんなさい

gojyukara3.jpg

アイラインがステキな ゴジュウカラさんです

シジュウカラは胸にネクタイのような黒いすじがあるのだそうで

それが 四十と五十の見分けになるのだそうです

あら!

また お尻? しかも おトイレ中だった?

gojyukara1.jpg

お食事中の方、ごめんなさい 





明日は少しお天気が回復しそうです

念願の プチドラに出かけられるかな~ 

さて どこへ行こうか


散り桜

今日も寒い朝

ストーブをつけずにいたら

15052005.jpg

マックスは毛布から出てきません 

でも

季節は間違いなく 夏に向かっています

満開だった八重桜も ずいぶん散っています

15052006.jpg

小さな庭は 花びらでいっぱい

もう 種ができている カタクリも 

花びらを眺めているみたいですね~

15052007.jpg

そんな 散り桜の 絨毯の中で

オキナグサが もう一輪咲いているのを発見 

15052003.jpg

うれしいなあ 

・・・というわけで

鳥撮りの写真は また明日 

とりとりは難しい(^_^;)

5月9日に咲いていた

オキナグサ

15050908.jpg

なんだかんだと いろいろ ごちゃごちゃしている間に

アップしそびれていました

大好きな山野草のひとつです

15050909.jpg

先日行った 嶋田忠さんの ギャラリーで 

ランチしながら 窓辺に来る鳥たちを

撮ってみましたが 何しろちっちゃいカメラですから

すぐそばまで来ていても

こんな感じが精いっぱい

kawarahiwa1.jpg

これは 手元にあった野鳥図鑑によると

どうやら

カワラヒワ のようです

デジタルズームいっぱいにして

こんなもんです 

kawarahiwa0.jpg

枝の向こうに 山桜が葉桜になっても キレイに写っていました~ 

これ カフェの窓越しに撮ったものです

みんなでワイワイ言いながら撮っていたのですが

鳥さんたちには 聞こえなかったらしい 

もう少し 撮ってきたので また アップしたいと思います

あ~

こんな時 バズーカみたいな カメラがあったらなあって思いますよ

あ!あの ラッスンゴレライの バズーカ じゃないですよ~ww

泣いて!

さて 今日は フキの炒め煮でも作ろうと

バスケットボールの練習に行く前に 下ごしらえをしていきました

いつも通り 大した活躍もできないまま 不完全燃焼で帰ってきて

夕方になって 作りはじめたら

電話が鳴りました   庭の白花コアヤメが咲きそろってきました(今朝の雨で 白が映えます)

15051700.jpg


福島の叔母からです 3年ぶりぐらいです

遠い親戚の 訃報でした

話しているうちに 叔母さんの娘 つまり 従妹が私と話したいと言っているというので

電話を替わりました

この従妹とは一回り以上年が離れていて 

従妹というより 娘のような感じです 

久しぶりにいろいろ話をしているうちに 自分の母親の面倒を見ることに疲れている様子がうかがえました

私も同じ立場なので 気持ちがよくわかります

そうだよね~とか うんうん そういうことがよくあるよねーとか 同意して聞いているうちに

電話の向こうで泣きだしました 

自分の母親のことだから 誰にも言えなくて ずっと我慢していたとのこと

自分自身が精神的に参ってしまって 摂食障害になり 心療内科を受診していること

今まで抑えていたものが 爆発したのでしょう

「ゴメンね 泣いたりして ゴメンね」と繰り返します

「いやいや ○○ちゃん 泣いていいんだよ つらかったんだものねー 

そして誰にも言えなかったんだものね~ 私は叔母ちゃんのことも知っているし

○○ちゃんと同じ立場だから 介護する身のつらさ 苦しさもよ~くわかるよ」と言いながら もらい泣き 

  奥に見える 恵山ツツジ(山ツツジ)も もうすぐ咲きだしそうです

15051701.jpg

母も叔母も 定年まで勤め上げた 昔でいう職業婦人です(死語?)

ちょっと気難しいところがあり、プライドが高い分 娘には甘えて わがままを言うのでしょう

私はいろいろなところでストレスを発散していますが

従妹は 今は専業主婦ですから じっと耐えるしかなかったのでしょう

約1時間ほど話して 名残惜しくも 電話を切りました

いままで 特に連絡をすることもなく過ごしてきてしまって

本当に申し訳なく思いました

これからは 時々 連絡しようと思います 

この介護の苦しさは 同じ立場のものでないと なかなか分かってもらえないものです

母親の面倒を見ていて 立派だね、なんていう きれいごとでは済まされないのです

実の母ならではの 苦しさや苛立ちもあるのですから・・・

私でよければ 一緒に涙を流したいと思いました

ドワーフアイリスも咲き始めました  花弁を額縁にしたかったのですが 角度がうまくいきませんでした(恥)

15051702.jpg

明日は母の施設に行って 訃報を伝えなければなりません

あ!フキの炒め煮・・ちゃんと途中で火を止めましたので おいしくできましたよ~