心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

2016年03月 の記事一覧

大学通りの・・・

今日で3月もおしまい

明日からは新年度ですね~・・・しみじみ 時の過ぎる速さを感じます

さて 東京の桜

娘の家に行くのとは 反対の出口に出て まっすぐ歩きますと

16032627.jpg

大学通りといわれる 大きな通りの両側に 一橋大学のキャンパスが広がっています

歩道沿いに たくさんの桜があり まだ3分咲きでしたが 見事なものでした

16032626.jpg

駅のホームからだと とてもよく見えるのですが

この日は木の下を ゆっくりと歩いて お花見しました

かなり古い桜がたくさんあって

苔むした 枝から 直接お花をつけている木もありました

16032618.jpg

生命力を感じて チカラがわいてきましたよ

この日(3月27日)は娘の家まで 歩いてみたのです 

おまけ  パンジーのお花って よく見ると 梅干しかじった後の おじいさんみたいじゃないですか~?

16032630.jpg


え? 梅干しばあさん だろう?ってつっこむ人は だれですか? 
スポンサーサイト

一足先に・・

1週間のご無沙汰でした~(古!)

孫に会いに行っていました

卒業式に行ってやれなかったので

私も春休みになってすぐに 行きましたよ~

孫たちのリクエストは 

16032604.jpg

上野の国立科学博物館で ちょうど開催中の 恐竜博へ 連れて行ってほしいとのリクエスト

どうやら 博物館へは おばあちゃんが連れて行ってくれると思っているらしい孫たち

実はそのとおり 博物館大好きな私

この恐竜博も 期待通り 面白かったのです~

16032605.jpg

恐竜博の詳しい報告は機会があれば・・


折しも 東京は桜の開花宣言がなされたばかり

上野の恩賜公園は まだ三分咲きだというのに 人は満開でした~

16032606.jpg




孫たちも 大満足してくれて 帰りは ミュージアムで遅い昼食をとって帰って来たのです

16032600.jpg

私は・・・まだ 雪が残る札幌から 

一足お先に お花見ができて 大満足!

つづく

3月は・・・

今朝 起きてみて ビックリ! ウソでしょ~ 

冬に逆戻りです 

16032400.jpg

こんなに積もった雪ですが お昼過ぎには 日当りのいいところはだいぶとけていました

名残雪 というには ちょっと量が多すぎない?





3月は いろいろなお別れが訪れますね~

バスケットボール仲間が チームを去ることになったので

一昨日は mini送別会をしました 

幹事役は私・・・ 迷幹事としては 札幌市内あちこちから集まる仲間が

帰りも困らないようにと 札幌駅ナカの 居酒屋さん風のお店を選びました

16032201.jpg

12名もの 仲間が集まりました 

お別れする仲間も 「こんなにたくさん来てくれるなんて~」と 感激していました

おいしいお酒と おなか一杯に食べて たくさんおしゃべりして・・

日頃思っている チーム内のことについても ざっくばらんにお話ができました

いろいろな課題が 解決できたら またいつでも 帰っておいで~と 

気持ちよく送り出しました

美女軍団!?(私はカメラマンですから 入っていません)

16032200.jpg

2時間半 たっぷり食べて飲んで おしゃべりして

楽しかったわ~ と 三々五々・・・

長年共に活動してきた仲間が 去るというのは ちょっと寂しいものですね~

さらに 明日は 学校での 離任式

こちらも 長く いっしょに活動してきた 尊敬できる人たちが

お別れすることになっています 

寂しいね~

でも

それぞれ 前を向いて しっかり 歩いていきたいものですね

また いつかお会いできる日を夢見て 

お彼岸とサギ!?

昨日のことです

お彼岸だから・・というわけではありません(笑)

たまたま 用事があって お出かけしたのですが

ただ行って帰ってくるのもなあ と思い

ちょっと寄り道しました

帰りに お彼岸だから ? おいしいお蕎麦屋さんへ 

おっと 時間がなくなってきたので大急ぎで 帰らなくちゃ

でも ちょっとだけ 気になる 半分凍った ため池を見に・・・

16031905.jpg

枯れたススキの向こう側に

何かいる

16031906.jpg

サギだ! 

しかも シラサギ!

周りにはたくさんのカモちゃんたちもいます

16031907.jpg

うわ~ もっと近づきたい

コンデジのズームいっぱいでようやくこれ! 

しかも 暗い 空 !

しかたがないなあ と車から出ると 

気配を察知したのか サギは飛び立ってしまいました

ああ~ やっぱりビックリさせてしまったね 

ゴメンね と 車に戻ろうとすると

16031911.jpg

ちょっと 離れた家の 屋根の上に 

いた!

お彼岸と サギと カモ でした~ 

帰って来たよ~

今日は朝から雨が降っています

どんよりとした空

だいぶ気温が上がって来たので

降るものは雨 

ついこの前まで 雪が降ると つらい思いをしながら雪かきしていたのに

雪じゃないって思うだけで 気分は  

んで ちょっとした用事を足しに 出かけました

郊外の田圃はもうほとんど雪がありません



あちこちに白い塊が見えます

16031901.jpg

と思ったら 頭の上を大きなものが飛んでいくのが見えたので

車を脇道によせて 降りてみました

16031902.jpg

こんなとき でっかいカメラだったらなあって

つくづく思いますよ

白鳥さんたちが お帰りになっているようです

16031910.jpg

まだ幼い子もいるみたいです

頑張って飛んで来たんだねえ

落穂が残っている田んぼで 一休み

寒いのに 見とれてしまいました~

コンデジで 精一杯のズームです

今日は もう一つ出会いがありました

たまに用事を足しに行くのもいいもんですね~

って 意味不明 

ふた~つ(^◇^)

ここのところの札幌は

まるで 本物の春が来たような暖かさ

庭一面の雪も 随分融けてきました

16031604.jpg


ラティスフェンスの間から

み~つけた  

16031603.jpg

仲良く並んで にっこり笑っているみたいでしょ?

これは 

去年の秋に 植木鉢にさしたまま

取り残されていた

16031602.jpg

ちいさな スコップ君たちです~ 

今日の雨で 全身見えるようになるかな~?

ゴメンね

今日の札幌は最高気温が12度!

とても暖かい一日でした

お手伝いに行っている小学校では明日が卒業式です

今日は本番と同じ手順で総練習をしました

1年生はインフルエンザで8人も欠席 

3年生も途中でおなかが痛くなったり 気分が悪くなる子がいました

明日は大丈夫かな~ 

・・・・ところが

なんと 明日は 私、本業の方で研修が入ってしまいました

東京の本部から スタッフが来ます 

しかも必修の研修なので 休めません 

そこで 今日のうちに 卒業していく6年生に 最後の挨拶をしてきました

みんな成長して 姿を見ていると ウルウルしちゃいました

みんなの晴れ姿を見てやれなくて ゴメンね

16031601.jpg

帰り道 お向かいの農家さんの土手で

フキノトウみっけ 

まだ小さいけど

春一番のうれしい便りです

16031600.jpg

季節の綱引き

今日の日中は 暖かい日差しでした



夜には 大きなボタン雪が・・・

家の前の道路はようやく乾いてきました



歩道わきにはまだ 1メートルくらいの雪山が残っています

これは 毎年お花の時期になると行く

早来町のハス池です

16030502.jpg


まだ水面には 雪が残っていて

16030503.jpg


去年のお花のあとが 寒そうですね~

でも

16030501.jpg

岸に近いところは 氷も雪も解けています

もうすぐ春だよって

お知らせしてくれています

冬と春

季節の綱引きですね~

16030900.jpg

夕焼けの近くのお空も 半分こかな~?

木の根開け (根開きとも・・)

毎週日曜日は バスケットボールの練習日です

今日も行ってきました が 

ストレス解消のために行っているのに

思ったような動きができず・・ストレスになって帰ってきました

何も考えずに楽しめればいいのに

できないことが多くなってきて、年のせいだし 

まだ 体調が万全ではなく ようやく6分間走れるようになってきたけれど

体力は戻っていないし 練習が終わった後は ぐったりだし~

若い人たちのようには行かないのはわかっているんだけど・・

でも また 来週 行くんだよね~ 

だってサ 手術から2か月半たって まだちょっと違和感はあるけど

この年齢になって 走れるだけでも うれしいよね~  

帰り道 近くの道路の土手 

白樺の木の根元は すっかり雪が融けていました

16030504.jpg

ちゃんと 赤信号で止まった時に 撮りましたよ~

もう少し早い時期だったら 木の根開けの様子が もっとはっきり見えたのかもしれません

畑は まだまだ 真っ白ですが

16030500.jpg

なんとなく かすんで見えるのは 雪から上がる 蒸気のせいでしょうか

ようやく春がやってくるのかな?

また 新しい週がはじまります

気持ちを切り替えて また一週間 がんばろう 

3.11 長文です((+_+))

ここのところ 年度末で めちゃくちゃ忙しい 

ブログ更新しようと思うけど 夜は 枕ちゃんの誘惑に負けてしまい

上の瞼と 下の瞼が すぐに仲良くなってしまいます 

さて 

昨日のことですが 

もう5年たったのだなあと 思ったり まだ 5年前なのか と 思ったり

忘れもしない 東日本大震災の日・・・

もう昨日のことになってしまいましたが 

お手伝いに行っている学校では 中休みの時間に 図書室で

PTAの 解放図書ボランティアのお母さんたちが 読み聞かせをしてくれました

なかでも 宮城県から 4年前に引っ越しされてきたお母さんには

震災当日のお話を聞きました

いつもは余裕のあるスペースの図書室が いっぱいになりました

立って聞いている子もいました

このお母さんは 6年生 4年生 2年生と 3人兄弟がいるのですが

当時1年生だったお兄ちゃんが ちょうど学校から帰ってきた時

たまたまお父さんも家にいたのだそうで 自分たちは一家全員が助かったけれど

あの時 電気もない 寒い 食べ物もない ・・・・

だけど ご近所さんが力を合わせて 助けてくれた というお話でした

3人の小さな子供を抱えて 食べるものがないだろうからと 自分たちのものを分けてくれたといいます

さすがに あの時のことを話している間 涙・涙で 声が震えます

私が 驚いたのは 子供たちの反応です

図書係の 5年生は カウンターの中で 図書の返却作業をしながらお話を聞いていたのですが

ぽろぽろ 涙をこぼしながら 作業をしているのです 

私はその姿を見て 不覚にも もらい泣きをしてしまいました 

3.11 まさに その現場にいた方のお話ですから 臨場感というか 過酷な現状は

痛いほど伝わってきました

だけど

自分がその場に居合わせなくても 経験した人のお話から 

その人の状況を共有できるチカラがある子ども達が 何人もいた ということの方に感動してしまいました

子どもたちの心の荒廃や 衝動的な事件などが取り上げられるたびに

エラ~イ 教育評論家なる方々は ゲームが悪いとか 外で遊ばないからだとか

難しいことをあげつらって 原因探しをすることが多いようですが

人の話を傾聴し (ただ聞くのではない) その時の状況を想像できる 

こういう子ども達が 数は少なくても ちゃんといるのだ ということを感じて

感動した一日でした

5年前のその日 

私は 双子の授業参観日に行っていました

仕事で参加できない娘に代わって 孫たちの授業を参観していたのです

孫たちと 帰る途中でした

校長先生が廊下を走りながら 地震が来るから と 大声で準備するように呼び掛けていました 

数秒後 突然 大きな揺れが来たので

学校の玄関近くの 図書室に逃げ込み 大きな机の下に3人でもぐりこみました

かなり長い揺れがおさまって 家に帰って テレビをつけると

そこには 真っ黒い水が 前の年みんなで散歩した 仙台空港近くの海岸線から

名産のお米がたくさん取れる 美しい田んぼを飲み込んでいく画像が流れていました

孫たちと 立ったまま 言葉もなく 見つめるばかりでした

生まれ故郷の福島は いまでも 放射線量があまり変わっていないと聞きます

気持ちはあっても 遠く離れていて 今も ほんの少しのことしかできないけれど

これからも ずっと 忘れないことが 被災地を応援することにつながると思います

私は忘れません この日 話を聞いて 涙を流した子ども達も きっと忘れないと思います

去年 福島へ行った時の記事は  こちらで

福島の 名所 三春の滝桜(私は行ったことがありませんが)の 子孫 母が植えたものです

15033009.jpg

また今年も行ってみたいと思っています