心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

みっけ! > 弁華別小学校~2~

弁華別小学校~2~

木造校舎は 今では 残り少なくなっていますが

中には 廃校となり 町民の交流などに使われているところもあるようです

でも

この 弁華別小学校は 現役なのです

学校のホームページによると

児童数は17名 3学級の 複式学級です

        benkebetu21.jpg

教職員の数は校長先生を含めて8名

私がお邪魔した時は 先生が2人 児童が6人ほどいましたので

全校の3分の一の 児童に会えたわけです  

福岡県から入植した方々の願いにより 明治25年に開校したということです

詳しくは小学校のホームページでどうぞ

benkebetu43.jpg

校舎の木壁に しがみつくように 備えられている 煙突

        benkebetu42.jpg

70年以上前の厳しい寒さを想像すると

この 煙突が 子どもたちのいのちを守ってくれたのだなあと

なんだか胸がいっぱいになります

benkebetu28.jpg

煙突掃除用の 開口部分も 歴史を感じます

ここ石狩当別は 日本海からの 風が吹き抜けるところです

冬には私たち北海道に住んでいるものでも

想像を絶するような厳しい吹雪の日もあります 

そんな中を 登校してきた子どもたちを 暖かいストーブが 待っていてくれたのでしょうね 

裏手に回ると 

benkebetu8.jpg

冬の間窓に 打ち付けて 雪から守る 木枠がありました

        benkebetu36.jpg

この 木枠の窓のすきま風は きっととても冷たいものだったのでしょう

時には雪が吹き込んできたかもしれません   

つづく
スポンサーサイト
田沢雄一さんへ

地域の人たちも卒業生ですから、大切に守っているのでしょうね
子どもたちも素直そうで元気でしたよ~

2012.10.12 22:00 花のんの #- URL[EDIT]
ろーずまりーさんへ

古いけれど美しい校舎です
この煙突は今でも使われているのだそうです
今は石炭ではなく灯油のストーブだと思いますが
歴史ある校舎を、子どもたちも誇りに思っているのではないでしょうか
大切にしたい風景だと思います

2012.10.12 21:59 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

あたたかい九州から入植した方々のご苦労は想像に余りあるものがありますね
地域の人たちに支えられてこの学校があるのだと、改めて感謝の気持ちがわいてきます
入学児童はずいぶん少なくなったのですね(涙)

2012.10.12 21:56 花のんの #- URL[EDIT]
ポジティブパパさんへ

そうそう 私も高校生ぐらいまで石炭当番があったような記憶があります
お昼近くなるとお弁当のにおいが教室中に漂って・・
あたたかい給食を食べられる今の子どもたちは幸せですよね~

2012.10.12 21:53 花のんの #- URL[EDIT]
チャメリーさんへ

写真の技術も何もないので 感じたままに撮るしかできないのです(恥)
でも目で見たようには撮れないものですね
つくづく人間の目ってすごいなあって思います
時間のある時においでくださいね
ムリしないで・・・

2012.10.12 21:51 花のんの #- URL[EDIT]
本当に良い雰囲気

冬場は寒そうですが、暖房はバッチリ対策済みなんでしょうね。

こんな素晴らしい学びやなら良いが巣立って行きますね。

2012.10.12 14:48 田沢雄一 #EBUSheBA URL[EDIT]

こんにちは。
歴史が感じられる立派な校舎ですね。
しかもまだ、現役なんて素晴らしいことですね。
石炭ストーブの煙突も風雪を耐えて来た重みを感じますね。
↓の二宮尊徳の銅像もまだ、現役で子供達を見守っているのですね。

2012.10.12 10:51 ろーずまりー #ncVW9ZjY URL[EDIT]

わずか17名でも、住民の熱意の末の創設ですから、この先も守り続けないといけませんね。
明日は就学時検診に行ってきます。入学予定児童は十数人かな~

2012.10.11 23:02 saltyfish #- URL[EDIT]
弁華別小学校~2~

こんばんは
懐かしいですね、私の小学校時代もストーブに亜炭を入れる当番があり、置き場から運んだ覚えです。
ストーブの上には弁当を置き暖めてから食べた思い出があります。
当時の北海道では想像を絶するような寒さだったでしょうね。

2012.10.11 22:02 ポジティブパパ #- URL[EDIT]

文化財ですね、残しておきたい校舎です、ストーブの煙突が雪国の厳しさを物語っているようです
まだ現役校舎なのね、嬉しいですね、素敵な切り撮りに花のんのさんの思い入れが感じられます

兎に角時間が細切れで忙しい日々です、こうしてブログを見せて頂いたり写真を撮ったりが生き甲斐、私にとっては和みなんです
時間が無くて寄れない日は許してね。

2012.10.11 21:49 チャメ婆 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する