心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

福島のこと > 福島報告 ~3~

福島報告 ~3~

さて 10月29日の続きです

午後 気持ちのいい日差しを浴びながら

tamura11.jpg

 福島県田村郡 大越町につきました

友人がご夫婦で 迎えに来てくれていました

愛車に乗って ついたところは 山の斜面を切り開いた ところで

自分で作ったお家 昨日の画像をご覧ください

そして 斜面の ミズナラの木には  なんと ツリーハウスが 

tamura9.jpg

 逆光で ちょっと見にくいのですが ネコの耳の形が アクセントになっています

この ツリーハウスからは 

tamura10.jpg

母屋と ケーブルでつながっていて お茶やお菓子などを この  ケーブルで 運ぶのです

tamura14.jpg

時にはご近所さんが集まって お茶パーティをするのだとか

下に見える 大きなテーブルも 友人の手作りなのだそうです

そして この ツリーハウスの下には 

           tamura12.jpg

大きなブランコ 

友人夫妻は 子どもがいないので きっと ご夫婦二人で のんびり ブランコに揺られているのでしょうね

日が当たるときには 居眠りしそうなくらい気持ちがいいでしょう

  玄関には お花屋さんをしていた時の看板が かかっています

tamura13.jpg

ここでは 30年前にもどって 懐かしい 思い出話

喫茶店に出入りしていた 若い人たちのことや 今はもう天国にいる友人のことなど

時間が経つのも忘れて 楽しいひと時を過ごしました

tamura15.jpg

右手の芝は キレイに整えられていますが

左手は 除染で 削られてしまったのだそうです

でも幸いにして 大越地区は 線量が高くないので お野菜も お米も 普通に出荷できるのだそうです

ただ 山菜と キノコは 採取禁止 モチロン食べてはいけません 

秋の日はつるべ落とし・・・あっという間に薄暗くなってきたので

1時間に1本しかない 磐越西線の 上り電車に間に合うように 送ってくれました

名残惜しいけれど・・・お互いに 過ぎた年月をひと飛びで 何の違和感もなく あの日に帰っていました

来る時に見た 稲の束 

tamura6.jpg

 帰りの車窓は 反対側が見えて この景色・・・

tamura16.jpg

やはり 場所によっては 見えない恐怖があるのでしょうか

いろいろな思いを胸に 福島へと帰りつきました

ひとけのない 実家は 芯から冷えていて お弁当を食べて すぐに 布団にもぐりこんだのです

つづく
スポンサーサイト
トドオスさんへ

?母屋とツリーハウスの距離ということでしょうか?
高低差は20メートルぐらいでしょうか
山の斜面を切り開いて家を建てられたのです

2012.11.05 21:28 花のんの #- URL[EDIT]
ガリレオ二世さんへ

お久しぶりでした~
お変わりないのでしょうか?
後でお邪魔してみますね
このご主人は私より一つ年上なのですが、コツコツと山小屋を手作りされて、現役引退後奥様とここで暮らしていらっしゃるのです
奥様は千葉の方ですが、ついてきてくれたのですね
人間性の賜物でしょう

2012.11.05 21:26 花のんの #- URL[EDIT]
チャメリーさんへ

この山小屋のご主人は、若いころから一生懸命働いて、まじめな方でした
だから喫茶店をしていても、ヘンなお客さんにはあったことがありませんでした
そして今夢をかなえて、穏やかな毎日を過ごしていらっしゃるのです
いい人生ですね

2012.11.05 21:24 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

そうなんです
奥様とはまだ2度ほどしかお会いしたことがないのですが、まるで昔からの知り合いのように懐かしい話に入ってくれました

2012.11.05 21:22 花のんの #- URL[EDIT]
とみさんへ

コメントありがとうございます
お子さんがいない分ご夫婦の結びつきは固いものがあるかもしれません
穏やかなご夫婦です

2012.11.05 21:20 花のんの #- URL[EDIT]
田沢雄一 さんへ

そうそう 私も女の子でしたが、こんな秘密基地に憧れましたよ~
彼は夢をかなえたわけです。尊敬しますね~

2012.11.05 21:18 花のんの #- URL[EDIT]

この間の距離はどのくらいあるのですか。100m程ですか。

2012.11.05 17:15 トドオス #- URL[EDIT]
素晴らしい!

こんにちは!

山小屋それにツリーハウス、とても素晴らしい
です。何でも手作りするなんて凄いです。

でも自然の恵みである山菜をとれないなんて寂
しいですね。あらためて原発事故の深刻さを感
じました。

暫く更新を怠っていましたが今日から再開しま
したよ。

いつもありがとう(#^.^#)

2012.11.05 12:39 ガリレオ二世 #- URL[EDIT]

おはようございます。
夢がありますね、花のんのさんのお友達は優しい素敵な方ですね、
30年来の旧友さんとの語らいは楽しいね、昔の思い出は和みます、
目に見えない恐怖、心が痛みます、山々、田園風景は昔の儘なんでしょうに・・・・。
昨日の富士山は何時もの我が家の屋上から、日の出は私の部屋からです、日の出が遅くなり南に下がってきています、
寒くなりました、此方も朝は一桁の気温です、風に気をつけましょうね。

2012.11.05 05:40 チャメ婆 #- URL[EDIT]

その時、同じ時間を共有したご友人とでしたら、一瞬にして30年のさかのぼることができますね。

2012.11.04 23:38 saltyfish #- URL[EDIT]
お久しぶりです。

お元気そうでなによりです。

すごくいい風景に、童話に出てきそうなツリーハウス!!
現実離れした感じがすごくいい!!
ご夫婦のなかよく揺れていらっしゃる姿も想像してしまいます。

でもでも、問題が山積みなのは確かな事で・・・複雑で切なくなります。

2012.11.04 22:45 とみ #- URL[EDIT]
ツリーハウス

このツリーハウスは良いですね、子供の頃に憧れた秘密基地そのものです。

実際は、何でもないのですが子供の頃の頭の中はこんなツリーハウスをイメージしていました。

2012.11.04 22:04 田沢雄一 #EBUSheBA URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する