心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

雑感 > 体験することの意味

体験することの意味

一昨日のブログを更新した後 さて 寝ましょうか~と思ったら

携帯が勝手に騒ぎ出しました  

緊急地震速報でした  すぐに 大きな揺れが来て

私は とりあえず 靴下と ルームシューズを履いて もしもの時に備えました

しばらくすると 揺れもおさまって 母の部屋をのぞいたところ 

心配して コメントを下さった皆さん ありがとうございました

こうして無事に 過ごしています 




お手伝いに行っている小学校のすぐ近くに

02kaitaku.jpg

北海道開拓の村 が あります  正面入り口(1月28日撮影)

今日は そこへ 4年生と 歩いて行きました

020401.jpg

薄曇りだったのですが 雪は降らず 気温が低いので 雪も固まっていて

流石4年生 15分ほどで 到着しました

今日の学習は

020402.jpg

「かんじき」体験です

開拓の村の学芸員 HO・・さんの説明と 実演

020403.jpg

ふむふむ・・と 頷いている子ども達 ですが

020404.jpg

実際に自分の力で やってみると かなり難しい

途中でうまくいかず、泣き出しそうな子も・・・ 

困っているところは 私も力を貸して

020405.jpg

ようやく立ち上がれた~と 

020406.jpg

実際に山の斜面を歩いてみると・・・おっとっと・・  歩き方も大事だよ

体験中は 冷たい雪の中での作業だし 鹿の皮で作った 紐は かなり力を入れて しめないと

すぐに緩んでしまいます

 中に 「あれ~ どうしてうまくいかないのかなー 昨日インターネットで

結び方とか ちゃんと調べておいたのに 」という子も・・・

今どきの子ども達 まったく バーチャルの世界ですね ~  

何でもインターネットで調べて「検索検索~」とか言っていますが

頭の中で分かったつもりでも、実際にやってみると 全くイメージ通りにいかない 

そんなはずはない  ここをこうして あそこをこうすれば うまくいくはず・・・と

君たち・・インターネットの画像の中の雪は 冷たかったかね 

鹿皮の紐の長さは こんなに長かったかな  長靴のサイズは 君たちのと同じだったかな

体験後にお話ししてくださった HO・・さんも 

「かんじき」は便利な道具というわけではなく、昔の人が 山の中で 働くために使った物です

簡単な道具ではありませんが 命に係わる大切な道具だったのです と言っていました

便利な世の中になって、実際に体験しなくても わかったつもりになれる・・

身を持って 体験することの大切さも 教えていただいた 今日一日でした

020407.jpg

 今回は「 和かんじき」を体験しました 

「スノーシュー」との違いについても 学びました

手軽に 雪原を歩ける スノーシューは 子どもたちも知っています

「和かんじき」は、昔 猟に入る人たちや 山で木を切る仕事のために使った物で

新雪の上や 山の斜面でも 素早く動ける 生活のための道具です

楽しいだけではない 厳しい生活用品もあるのだと 凍える手で 実感したようです
スポンサーサイト
ガリレオ二世 さんへ

うわ~!すごい体験をされたのですね
実際にかんじきを履いて山の中を歩くなんて、今はめったにないでしょうね
スノーシューでは斜面をうまく登れないのだそうですね
シイタケの原木を山に置くというのは今でも行われているようですよね(岩見沢で見ました)
雪まつり私は今年もパス!かな~?

2013.02.06 22:56 花のんの #- URL[EDIT]
トドオス さんへ

あはは~
そんなに大きくないってば(爆笑)

2013.02.06 22:52 花のんの #- URL[EDIT]
田沢雄一 さんへ

雪まつりは 子どもたちが小さいころは 大通会場ではなく、真駒内の自衛隊の海上に行きました
最近はインフルエンザをもらいに行くようなものなので、もう何年も行っていません
地元の人間は人が多い大通りではない会場に出かけるのですよ~
機会があればゼヒおいでくださいね

2013.02.06 22:51 花のんの #- URL[EDIT]
chibo(デジ)さんへ

「すかり」・・私も子どもたちと同じようにネットで検索してみましたよ~(恥)
大型のかんじきのことなんですね
雪国の知恵ですね(湯沢町のホームページにありました)

2013.02.06 22:48 花のんの #- URL[EDIT]
otopippi さんへ

お嬢さん実習ですか
地震の多発地帯ですから心配ですね
無事実習を終えられますように・・
雪山を自由に歩き回る体験はきっと素晴らしい物でしょうね
私もまだ未体験です

2013.02.06 22:43 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆 さんへ

けっこう揺れが大きく、長かったのですよ~
何事もなくでよかったです
知識として理解することと、実際に体験することは違いますよね~
私がお手伝いに行っている学校は、近くにこのような施設があって、とても恵まれているなあと感じます

2013.02.06 22:40 花のんの #- URL[EDIT]
「かんじき」懐かしいです!

こんばんは!

今は一般的には実生活では使われていませんから
子供たちには分からないでしょうね。

この「かんじき」で小学生の頃を思い出しました。
親戚関係にあるお爺さんと、かんじきを履いて山
に入ったことがあります。途中で吹雪いて遭難し
そうになりました。記憶ははっきりとはしません
が「なめこの栽培」に使用する原木を準備するた
めだったと思います。

原木は山に置いたままにして、時期が来ると菌を
植えに行くんです。シイタケなども栽培していた
と思います。今はキノコは菌床で栽培することが
多くなっていますが、山で原木を使って育てたも
のは美味しいんですよ。

雪祭りの写真をアップしました。時間に余裕があ
る時に立ち寄って下さいね。

いつもありがとう(#^.^#)

2013.02.06 18:58 ガリレオ二世 #- URL[EDIT]

婆さんの付けた大きな穴へ子供達は落ちませんでしたか。

2013.02.06 18:33 トドオス #- URL[EDIT]
かんじき

いろいろな体験授業がありますね!!
明日からかな雪まつり、一度は行ってみたいと思ってますが当分は無理だろうな。

2013.02.05 22:30 田沢雄一 #EBUSheBA URL[EDIT]
体験することの意味・・・

花のんのさん 地震御無事で何よりでしたね。
もう御免と思うこの頃です。雪上体験スノーシューは未だです。カンジキ・やスカリ(積雪の大きい時)に使いますがもう50年も昔の思い出。子供達の雪遊びを画像で拝見が素晴しい風景ですよー。

2013.02.05 21:00 chibo(デジ) #- URL[EDIT]
こんにちは

地震、大きかったですね!!
テレビに緊急地震速報が出たので、すぐに子供達へ電話しました。「今、結構、揺れている!!」ということで息子はまだ学校にいました。幸い被害はありませんでしたが、娘も「怖かった」と言っていました。娘は、4月から2ケ月、今回の震源近くへ実習に出るので多少心配です。

かんじき懐かしいですね、昔はどこの家にもありましたが・・・ホームセンターでは未だ見かけますが、こちらの子供達は多分知らないと思います。自然素材なので味わいがありますね!!

2013.02.05 16:38 otopippi #- URL[EDIT]
おはようございます

大きな地震だったの、私は知らなかった、ニュースも見なかったのかな・・・・・新聞と花のんのさんへの書き込みで知りました
身支度をするくらいの大きな揺れだったのですね、大事なくてよかった~。
体験は何物にも替えがたい勉強ですね、かんじきは聞いたこと何かで見たことはあります、子供達に実際履かせてみると大変なんですね
世の中、便利になって分からないことはネットで調べる、知識はあっても、実際は思うように出来ない、子供達にはいい体験だったでしょう、
花のんのさん、お疲れ様、私も勉強になりました。

2013.02.05 06:38 チャメ婆 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する