心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

雑感 > 春が来た~

春が来た~

今朝は 気温が上がりそうだったので

車庫の前の 氷割りをしました 

040300.jpg

まだまだ 分厚い氷ですが

こうして割っておくと 早く融けるんです

040301.jpg


札幌の根雪が無くなる日は 平年なら 4月3日です

そう  つまり 今日なのです



今日現在の積雪量は 63センチだそうです

まだまだ春は遠いのかな~ 

いや

確実に・・・

   は~るがき~た 

   は~るがき~た 

           ど~こにきた~

   鼻に来た

   ノドに来た

  目にもキタ~ 

     花粉症が始まりました 

おメメは真っ赤です

ハナミズ ジュルジュルです 

声も ガラガラです

間違いなく 春が近づいています






今日は近くの北海道埋蔵文化センターに 孫たちと 縄文土器を見に行ってきました

040302.jpg

 コタンコロカムイ (シマフクロウ)の飾りがついたものがありました
スポンサーサイト
まっぷさんへ

この北の大地はアイヌの人たちが太古から住んでいたのでしょうね
縄文人にとってもフクロウは神に見えたのかもしれません
縄文好きにはたまらない出土品の山でした~
たくさん行ってみたい遺跡があるのですが・・
長野にも有名な縄文のビーナスと言われる土偶がありますね

2013.04.04 21:23 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

いや~もうホントに泣いてますよ~
今年は目の症状がひどくて、眼球を取り出して洗いたいくらいです(泣)
saltyfishさんに診てもらいたいですよー

2013.04.04 21:20 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆 さんへ

今年は去年の6倍ぐらい飛散すると言われています
今日はもう耐えられなくなって眼科に行ってきました
新しい点眼薬をもらってきました
効くといいなあ(涙)
チャメリーさんもお大事にね
お互いムリがきかない年ですね(泣)

2013.04.04 21:18 花のんの #- URL[EDIT]
田沢雄一 さんへ

コタンコロカムイとはアイヌ語で村を守る神と言うことです
神の中の神としてアイヌの人たちは畏敬の念を持っていると聞きます
アイヌ語地名考の著者山田秀三氏の著書によると、福島県の立子山が東端だそうです
やはり関東地区までもアイヌの人々の天地だったのでしょうね
今年は登別の知里幸恵さんの記念館も行ってみようと思っています

2013.04.04 21:16 花のんの #- URL[EDIT]
ふくろう飾りの縄文!!

縄文時代の人たちにとっても
きっと、ふくろうって魅力的な鳥だったのですね。
大事な意味もあったんでしょうね。
とっても、しっかりと作れていて、素敵です。

花粉症、お大事にしてくださいね。

2013.04.04 21:02 まっぷ #- URL[EDIT]

寒さに花粉も一緒では、きついですね。
昔からフクロウは縁起の良い鳥なのですね。

2013.04.04 06:34 saltyfish #- URL[EDIT]
おはようございます。

雪が堅くなって氷になっているのですね、暖かくなったり又寒くなったり季節の押しくらまんじゅう、春が早く勝って欲しいですね
花粉症、私も最近又酷くなりました、椿とか花粉が多い花の近くに行くと大変です、アレルギー性気管支喘息に悪いらしいです
お互いに体調管理に気をつけて花粉症を乗り越えましょうね、お大事に。

2013.04.04 06:05 チャメ婆 #- URL[EDIT]
縄文

コタンコロカイムとは響きの良い名前ですね、遠く縄文の昔から北海道の大地に根をおろして人々は暮らして居たのですね。
東日本全域にアイヌ語の地名が残っていると聞きます、縄文人は弥生人(渡来人)と交わり日本人のルーツとなったなんて聞きますが、縄文人も日本人のルーツに間違いないとわたしは思っています。
アイヌ民族と言いますが、アイヌ民族もまた縄文の昔から独自の文化を形成していたのでしょうね。

花粉症、お大事にして下さい。

今夜は、俄か考古学博士田沢でした(笑)

2013.04.04 02:26 田沢雄一 #EBUSheBA URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する