心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

ココロの中 > reborn

reborn

今日の札幌は スカッと晴れて

7月らしいステキな青空でした

週末は仕事がお休みですが、毎週いろいろな用事や

ハプニングが続いて、なかなか休めません 

今日は珍しく 仕事が入らなかったので

午前中に洗濯やお掃除など 家のことを済ませ

1時近くになってから プチドライブしてきました

コンビニで サンドイッチを買って 車の中で お昼にします

行ったところは 

070100.jpg

こんなところです 

このまっすぐな田舎道を見ていたら

24歳で亡くなった私の弟のことを思い出しました

彼がいつも聞いていた

Born To Be Wild 

born to be wild

そういえば 昨日 6月30日は 元気でいたら 彼の60歳の誕生日だった 

去年父の7回忌に合わせて 彼の33回忌も済ませたのですが

もう ずっと前に 生まれ変わっているかもしれないなあと・・・

       070101.jpg

若くして亡くなった弟のことを 父はいつまでも 思い出話に出していました

昆虫が大好きで 父と一緒によく植物採集などに行っていたことを覚えています

大きな毛虫を ヨーグルトの瓶に詰めて(当時は ヨーグルトがガラスの瓶に入っていたのです)

毛虫が大嫌いな私を 追いかけまわしていました

それなのに 繊細で 優しい性格だったなあ

東京で学生生活を送っていた頃は 二人とも貧しかったから

あの 神田川の唄に出てくるような 生活でした

それでも 私はちょっぴり姉らしく 弟のことが気がかりで

たまに 惣菜を作って 彼のアパートに届けたりしたことがありました

もしかしたら まだ生まれ変わっていなくて

あちらの世界で 父と お酒を酌み交わしていたり・・・ 

そんな想像をすると 少し 気持ちが救われる

でも でもね~

父は亡くなるまで 弟のことが心に突き刺さったままでした

やっぱり 親よりも先に逝っちゃ ダメだよね~ 

おっと 珍しく 少し ジメジメしたかな?







070102.jpg

田んぼの稲が お行儀よく並んで キレイな緑色

黄色い屋根のお家は なんか オシャレですよねー

街の中にあったら ちょっと浮いてるかもしれないけど

この緑色の風景の中だと なんか かわいく見えますねー

ここでは もう少し写真を撮ってきたので

また明日
スポンサーサイト
まっぷさんへ

コメントありがとうございます

もう30年以上もたっているのに・・
毎年やっぱり誕生日なんですよねー
命日じゃなくて・・
できれば私も弟と同じところで眠りたいのです

2013.07.02 23:39 花のんの #- URL[EDIT]
こんばんは!!

弟さんとの思い出、いつお聞きしても悲しいです。
私も、姪を14歳で亡くしました。私達も悲しかったけれど、親の悲しみははかりしれませんよね。
saltyfishさんおっしゃるように、こうして、思い出すことが、供養ですよね。

こんな感じの並木道、外国で見た気がします。
素敵ですね。
黄色の家の風景もおしゃれ~

2013.07.02 22:19 まっぷ #- URL[EDIT]
トドオスさんへ

コメントありがとうございます

この日は本当に抜けるような青空でした
風が強くて、いい写真は撮れませんでした(恥)

2013.07.02 22:07 花のんの #- URL[EDIT]
次席家老 さんへ

コメントありがとうございます

父は本当に無念だったと思います
弟は花を咲かせないうちに散ってしまったのですから・・・
どんな人生が待っていたのかな~って考えたりしますよ(涙)

2013.07.02 22:05 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆 さんへ

コメントありがとうございます

この道は観光用に作ったのかと思われるほど、車は通りません(笑)
北海道はおコメの生産量もかなり多いのですよ
おいしいお米もたくさんとれます

>貴方のカメラにチョコッと座ってみてるよ~
この一言、効きました~
泣いてしまいましたよ(T_T)

2013.07.02 22:03 花のんの #- URL[EDIT]
田沢雄一 さんへ

コメントありがとうございます

>並木道はアメリカと思うばかりの田園風景ですね!?

ここは岩見沢のバラ園の近くです
観光施設なのですが周囲は畑ばかりです
山が迫っていますが平地は広くて気持ちがいいところですよ~
今度おいでの節は ぜひどうぞ

2013.07.02 22:00 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

コメントありがとうございます

いつまでたっても忘れることはできませんよねー
当たり前か~(笑)
父は本当に無念だったと思います

2013.07.02 21:58 花のんの #- URL[EDIT]

北海道はジメジメの梅雨は無いのでしょう。抜けるような青空でしょうが。とは言うものの、想い出すものですよね。南無・・・・・・・・

2013.07.02 19:06 トドオス #- URL[EDIT]

そうでしたか。
弟さんは,若くして亡くなられたんですか。
う~ん,お父さん,
つらかったでしょうね。
う~ん,しんみりです。

2013.07.02 10:23 次席家老 #aYn/cR1c URL[EDIT]
おはようございます。

おぉぉ、まさしく北海道、何処までも永遠に続く、そんな感じがする道、いいな、ダイナミック !! 道 !!
黄色い屋根のお家、緑の田んぼ、北海道の田んぼは余り見ないね、日本の景色と言うよりメルヘンの世界ね、可愛い~
弟さんの事、仲がよかったのですね、早く逝かれてもご家族皆さんの心に何時までも棲んで思い出させて呉れるのですよね
うるうるします、写真がお好きだった弟さん、貴方のカメラにチョコッと座ってみてるよ~。

2013.07.02 05:04 チャメ婆 #- URL[EDIT]
アメリカの田園風景!?

おはようございます。
並木道はアメリカと思うばかりの田園風景ですね!?
弟さん、早くに亡くなられたんですね!わたしの兄の一つ年下だったんですね。
ブログでも紹介しましたが、甥っ子姪っ子主催の兄の還暦祝いに娘が花束贈呈の大役を(笑)

北海道は規模大きいですね、雄大な大地はアメリカそのものって気がします。

2013.07.02 04:27 田沢雄一 #EBUSheBA URL[EDIT]

あ~ 泣いてしまいそうです。 いつまでも思い出すことが供養になりますね。

2013.07.02 00:13 saltyfish #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する