心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

ココロの中 > 灌仏会

灌仏会

昨日は4月8日 お釈迦様のお誕生日でした

のに

日記を更新できず・・・

睡魔に負けて    

ですから

今日は 少し 昨日のことを 

ちょっと長いので 面倒だと思ったら スルーしてください 




いつも 一緒に 学校の仕事をしている 仲間が

夕方になって 突然 「お話してもいいかしら  」と

ちょっとビックリしましたが 「どうしたの? 話していいよ~」と言うと

若くして亡くなった 彼女のおとうさんの 26回目の命日だと言うのです

いろいろと フクザツな事情があり 去年まで 彼女の家で お仏壇を守っていたと言います

で 今年初めに お母様が亡くなられましたので 彼女のお姉さんが

お母様のお位牌と一緒に お仏壇を引き取ったのだそうです

それはそれでよかったのだと 彼女は言いますが

来年1周忌と お父様の27回忌を一緒にしたら

もう 法事はしない と お姉さまに言われたそうです

hasu1.jpg
(2012年のハス 早来町にて)

まあ それぞれの考え方だから それも 仕方がないと思うのだけれど

彼女にしてみれば 今まで お仏壇が見えるところにあり 25年間守り続けてきたのに

今はもう 見えるところにはない うえに 法事もしないとの宣言

もう 悲しくて悲しくて・・・と 涙 

なんて言っていいか分からず・・・

一緒に泣いてしまいました 

しばらく涙を流した後 「お仏壇はあくまでも 形だから

お父様の魂は いつも あなたのそばにいるはずよ

思えばいつもそばにいる、と 私は父に教わったもの

お釈迦様だって そうおっしゃったはず

今日は 灌仏会だし お父様の命日だから

帰ったら お父様が好きだったもので お父様の思い出に 浸ってみてね

きっと すぐそばにいて 見守っていてくれるはずよ 」

というのが精いっぱいでした

お釈迦様は ものにとらわれることはない とも おっしゃったはず・・

お仏壇や キリスト教でいえば 十字架といったものは

象徴であって そこに 仏様や 神様はいないのだと思います

(個人的な意見ですから 間違っていたらごめんなさい)

亡くなってから25年たっても お父様を思って涙を流す・・そのことが

お父様がすぐ近くにいるということになると思います

灌仏会 花祭り お釈迦様の誕生日 に 思ったことです

has2.jpg
(2012年のハス 北広島市にて)

ひとしきり 涙を流した彼女は 

「父が好きだった サッポロクラシックビールを買って帰ろう」と

さっぱりした笑顔になっていました

長くなってごめんなさい 




スポンサーサイト
トドオス さんへ

コメントありがとうございます

>信仰家ですね。トドは今日まで全く忘れてましたよ。

あはは~

どういっていいか分からず
ただもらい泣きしながら、父の言葉を思い出していたのです(恥)
あまり物にとらわれないで、精神は自由に生きたいものですね

2014.04.11 23:49 花のんの #- URL[EDIT]

信仰家ですね。トドは今日まで全く忘れてましたよ。
字は読まぬトドですからスルーしましたよ。

2014.04.11 17:23 トドオス #- URL[EDIT]
エレアコ さんへ

コメントありがとうございます

>このように素直に心を表現できるなんて、本当に素敵です。

ありがとうございます
心のままに生きていくのが私らしいかな~と

もらい泣きしてしばらくは言葉が出ませんでした
でも、泣くことで彼女も少し心が晴れたようです
お父さんを慕う気持ちは私も一緒ですから、彼女の気持ちがよくわかります

2014.04.10 22:34 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆 さんへ

コメントありがとうございます

>心の世界に行ってしまわれた方は、思いを寄せると何時でも傍で見守ってくれると聞きました

そうそう
父がいつも言っていたことです
悲しい思い出も楽しかった思い出もどんなことでも
思い出すことでいつも近くにいてくれるのですよね

>しのぶ心は慈悲の心なのでしょう。

そういうことですよね
死者を忌み嫌うのではなくいつまでもしのぶ・・
大切なことだと思います

2014.04.10 22:31 花のんの #- URL[EDIT]
くぅ さんへ

コメントありがとうございます

>ちゃんと受け止めてくれる花のんのさんだから、
相談できるんですね。

ん~(ー_ー)!!
相談という感じではなかったんですよね
きっとただ話を聞いてほしかったんだと思います
もらい泣きして しばらくは言葉が出ませんでした

>わたしはアドバイスできませんもん

アドバイスと言うつもりではなく、ただ父からの教えをそのまま伝えただけなんですよ~(恥)

涙を流すとスッキリしますからね~

ハスの花は北見にも有名なハス池がありますよ
今年こそ行ってみようと思っているんです

2014.04.10 22:28 花のんの #- URL[EDIT]
ガリレオ二世 さんへ

コメントありがとうございます

>とても良いアドバイスだと思いますよ

いえいえ~
アドバイスだなんて・・・
とてもそんな気持ちで話すような状態ではありませんでしたから
ただ もらい泣きして、父から教わったことをそのまま伝えたのです

お坊さんの説教にはいろいろありますが
私は父がいつも話してくれていた、死者を思い出すことは成仏につながるという言葉です
いつまでも悲しんでいては成仏できないと言うのは、ちょっと違うかな~?

2014.04.10 22:25 花のんの #- URL[EDIT]
misuta_nippa さんへ

コメントありがとうございます

>心優しい花のんのさんだからこそ聞いてほしかったのでしょう

そんな風に思ってもらえたらうれしいなあ
いつもは私の方が彼女を頼っているんですよ~(恥)

>神は敬うべし頼るべからず 

いい言葉ですねえ
私もそのように心がけて日々を送りたいと思います
ありがとうございます

2014.04.10 22:20 花のんの #- URL[EDIT]
きとさんへ

コメントありがとうございます

>そんな理由で泣いている人に・・・私には言葉が出ないでしょう。

私もしばらくはもらい泣きしているだけでした
何度も訴える彼女の気持ちが痛いほど分かったので、父から教わったことをそのまま伝えました

>心から形がなくても大丈夫という気持ちになれるといいですね

う~ん
なかなか難しいでしょうね
どうしても物にとらわれてしまいますからね
でも何度でも泣いたり、残念がったりするのも彼女にとってはお父さんを思い出すことになるので、いいかな~と思います

2014.04.10 22:17 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

コメントありがとうございます

いつもは私の方が頼っているのですが、この日は珍しく彼女の方から・・・
よほどつらかったのでしょうね
言葉がみつからず、父から教わったことを伝えたのです

2014.04.10 22:14 花のんの #- URL[EDIT]

こんばんは。

素敵なコメントです。

久しぶりに、心が洗われました。

このように素直に心を表現できるなんて、本当に素敵です。

エレアコも感謝します。

2014.04.10 20:24 エレアコ #- URL[EDIT]
慈悲

花のんのさんは素晴らしい感性の持ち主ですね、心がこもっています、
お友達も気分が晴れたでしょう
心の世界に行ってしまわれた方は、思いを寄せると何時でも傍で見守ってくれると聞きました
しのぶ心は慈悲の心なのでしょう。 

2014.04.10 17:32 チャメ婆 #- URL[EDIT]

わぁ~蓮のお花綺麗ですねぇ~
北海道では咲かないって聞いていたんですが、
札幌以南では咲くのかしらね。

ちゃんと受け止めてくれる花のんのさんだから、
相談できるんですね。
わたしはアドバイスできませんもん。
さすがですね。

2014.04.10 11:46 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
良いアドバイスだと思います!

こんにちは!

とても良いアドバイスだと思いますよ。仏壇は
亡くなった方の霊を慰める時に、形から入れて
容易に思いを寄せるための道具だと聞いたこと
があります。極論を言ってしまえば、強い思い
があれば仏壇はいらないということでしょう。
別な意味で、仏壇には重要な役割があるのです
が・・・

以下は父の葬儀の時に僧侶から聞いたお話です。

100か日法要は心の区切りをつける時期でも
ある。いつまでも悲しんでいては、亡くなった
方があの世で「私がみんなを悲しませているん
だ」と思い成仏できない。悲しみから抜け出し
て亡くなった方に安心してもらうことが大切な
ことだ。

悲しみを忘れ、笑顔で暮らすことが最高の供養
なのかもしれませんね。

いつもありがとう(●^o^●)

2014.04.10 08:53 ガリレオ二世 #- URL[EDIT]
おはようございます

良い話を読ませていただきました 心優しい花のんのさんだからこそ聞いてほしかったのでしょう
スッキリして帰られた感じが読み取れました 良かったですねえ

若い時は無神論者だった自分も 歳をとったら結構神社仏閣にお参りしてます宗派も宗門も関係なしに
神は敬うべし頼るべからず が大好きな言葉で実行してるつもりです

2014.04.10 02:44 misuta_nippa #- URL[EDIT]

すごいな~・・・花のんのサン・・・・。
そんな理由で泣いている人に・・・私には言葉が出ないでしょう。
・・・「そうだよね」って思える優しい答え。
すごいな~・・・花のんのサン・・・・。

近くに花のんのサンがいたら私の悩みも聞いてもらえるのかな・・・・なんて考えてしまいました。

話を聞いて貰えて、いっぱい泣いて落ち着かれたでしょうが、心から形がなくても大丈夫という気持ちになれるといいですね。


蓮の花とても綺麗ですね(^^)

2014.04.10 00:03 きと #tHX44QXM URL[EDIT]

話を聞いてもらい、そしてこんな素晴らしい言葉をかけてもらえれば・・・ 
それだけで救われましたでしょうね。

2014.04.09 23:29 saltyfish #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する