心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

花たち > すずらん ランラン♪

すずらん ランラン♪

先日 ヤマフジを ゲットしたのは

平取町の すずらん鑑賞会の帰りのことでした

かんじんの すずらんの画像をアップしていませんでしたので・・・

14060701.jpg

このすずらんの群生地は約15ヘクタールという広大な土地に

すずらんが自生しているのです (詳しくはこちらで )

今年は 少し 花の時期早まっていたようで 私たちが行った時は

周りの雑草の方が育っていて すずらんは かなり 隠れてしまっていました

去年は 鑑賞会が終わってから 行ったのですが かなり キレイだったのです
去年の様子は こちらで

小さなカワイイすずらん

14060702.jpg

う~んと 小さくなって 撮りましたよ 

リンリンと 音が聞こえてきそうですね~

14060703.jpg

ん? 確かに 音が聞こえるー 

だって

ほら

14060717.jpg

小さくて見えにくいでしょうけど(断りなく撮らせていただいたのでお顔が特定できないように・・)

みどりのアーチの下に 鐘 があります

子どもたちが 鳴らしていましたよ

こうして 幸せの鐘の音を聞いた後 確かに幸せなことがあったのです 




きのうの アポイカラマツ について 補足しておきます

「アポイ」とは アイヌ語で「アペ・オ・イ」(火のあるところ)という説と

炉ばた(アペ・オ・イ)も意味するところから かがり火をたいた山とする説など

諸説あるようです  私はアイヌ語に詳しくありませんので手持ちの

山田秀三氏の「北海道の地名」から引用させていただきました



アポイカラマツというのは アポイ岳の固有変種だそうです
(野生植物図鑑より)

昨日の画像のものは 数年前 近所の お花屋さんが閉店するときに 購入したものです

アポイ岳から遠く離れた我が家の庭の片隅で

存在感たっぷりに きれいな葉を広げています

この じみ~なお花が 風にゆらゆら揺れているのを

ぼーっとして 見ているのが好きです 


スポンサーサイト
chibo さんへ

コメントありがとうございます

>鈴蘭の群生地 見たいな~です。

広大な林の中にたくさんのすずらんです
ゼヒお見せしたいですよ~

>学生寮で北の国の同期生が故郷から届いた贈り物と
分けて頂いた羨ましい贈り物の花との記憶が・・・

そうだったのですか?
若いころの思い出がよみがえりますね~
私もまさか自分が北海道に住むことになるとは思いませんでした

2014.06.14 21:28 花のんの #- URL[EDIT]
くぅさんへ

コメントありがとうございます

>アイヌ語って、それぞれ意味があってそれを知るとおもしろいですよね。
自然を大切に生きたアイヌの方の生き方が解るようです。

そうなんですよねー
去年初めて訪ねた知里幸恵さんの記念館で、何とも言えない感動を覚えたのを思い出します
幸恵さんは登別から旭川の近文まで通っていたのですものね

>わたしもアポイカラマツ、ボーと見ていたいです。

うふふ~
この小さなお花が風に揺れるのを見ていると、時間がゆったりとすぎていくのですよ

2014.06.14 21:24 花のんの #- URL[EDIT]
孝子 さんへ

コメントありがとうございます

>スズランの自生地があるなんて素晴らしいですね。

すずらんは冷涼な気候を好むようですから、孝子さんの地方では、群生する自生地はほとんどないのかもしれませんね
北海道ならではかもしれません

2014.06.14 21:21 花のんの #- URL[EDIT]
ミスターニッパさんへ

コメントありがとうございます

>北海道は沢山漢字なら読めないのや意味が解らない言葉などが多いですね

もともとはアイヌ語ですから、漢字はただの当て字ですよね
読めないのは当たり前の話ですww
アイヌの人たちは文字を持たない民族だったのです

>ワクワクして次のブログを待ちますネ

あはは~
次回をお楽しみに

2014.06.14 21:19 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆さんへ

コメントありがとうございます

>風に揺れる鈴の音、子供たちが鳴らす鐘の音、ロマンチック ♪ 

たくさんのすずらんですから、いい香りがしました
すずらんの香水って昔からありましたよね~

>どんな幸せがあったのでしょう

山藤をゲットしたことともう一つ・・
次回にね(^_-)

2014.06.14 21:17 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfish さんへ

コメントありがとうございます

>我が家ではまだ先です。

夏の花のイメージですね
でも、福島の夏は暑いから・・

2014.06.14 21:11 花のんの #- URL[EDIT]
すずらん ランラン ♪ ♪

花のんのさん 鈴蘭の群生地 見たいな~です。
学生寮で北の国の同期生が故郷から届いた贈り物と
分けて頂いた羨ましい贈り物の花との記憶が・・・
記憶読み出して頂き有り難うさんです。

2014.06.14 20:13 chibo #- URL[EDIT]

スズランの涼やかな音聞こえますよぉ~♪

アイヌ語って、それぞれ意味があってそれを知るとおもしろいですよね。
自然を大切に生きたアイヌの方の生き方が解るようです。

わたしもアポイカラマツ、ボーと見ていたいです。

2014.06.13 18:20 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
スズランて

可愛くて白くて清楚なお花ですよね!
スズランの自生地があるなんて素晴らしいですね。

2014.06.13 09:05 孝子 #- URL[EDIT]
おはようございます

やっぱりアイヌ語だったのですね 北海道は沢山漢字なら読めないのや意味が解らない言葉などが多いですね
原住民のアイヌ語を大事に使ってるのは良い事だと思います

さて 鐘の音を聞いた後どんな良い事があったのでしょう ワクワクして次のブログを待ちますネ

2014.06.13 07:26 ミスターニッパ #- URL[EDIT]
おはようございます。

スズランの群生地に沢山咲く小さな鈴は可愛いですね、乙女の清純さを感じる~、
風に揺れる鈴の音、子供たちが鳴らす鐘の音、ロマンチック ♪ どんな幸せがあったのでしょう
北海道の独特の名前、そして北海道独特の木々、それが北海道の文化なのでしようね。 

2014.06.13 04:56 チャメ婆 #- URL[EDIT]

スズランは、咲くのが速いですね。我が家ではまだ先です。

2014.06.12 23:49 saltyfish #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する