心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

知らない街へ > 盛岡で・・~4~

盛岡で・・~4~

もう1週間以上たってしまった 盛岡での研修の続きです

9月24日 夕食までの約2時間で 盛岡市内の 名所を訪ね

材木町 光源社での ステキな時間をすごしたあと

再び イーハトーブアベニューを 3人でてくてく歩きました

14092424.jpg

もう だいぶ日が暮れてきたので 灯りがともっています

だれか 座っているようです

近くまで行ってみると あこがれの君 賢治さんでした~ 

モチロン ツーショットで   

14092425.jpg

この後 小雨が降りだし 時間がギリギリだったので

大急ぎで ホテルまで ダッシュしました  

夕食は 一緒に研修に参加する 札幌市からのメンバーと 

お隣りの石狩市からの参加者メンバーとの交流も兼ねていますので

遅刻は厳禁    ダッシュのおかげで セーフでした~ 

途中 こんなところや 

14092428.jpg

こんなものや 

14092429.jpg

いろいろ 誘惑が目に入りましたが

ぐっと我慢して よい子はおとなしく 交流会にて ふつーに夕食をいただきました

翌日はいよいよ 研修日です 楽しみにして 部屋に帰り 爆睡でした~

夢は?モチロン 

賢治様と の ツーショットの 

つづく








前回更新した後

義母が亡くなりました 

ここ数年は入退院を繰り返し だいぶ認知症も進んできていました

今日 無事葬儀を終え 正直なところ 少しホッとしています 

直接的な原因は 腹部大動脈瘤破裂だったのですが 安らかな最期だったようです

今日は3人の孫たちも 一緒に行き 収骨してきました

曾お祖母ちゃんのお顔を触って あまりの冷たさに ビックリしていましたが

人間は生きていないと こんなに冷たいんだよ との説明に

3人とも 深く頷いていましたので 命の尊さは 理解してくれたと思います

御嶽山でも たくさんの犠牲者が出て ご家族は どんなにつらい思いをされていることでしょう

辛さを 少しだけ ともに味わった気持ちです 合掌

スポンサーサイト

急なことでしたね・・・ご愁傷様でした。
私の父も1年前亡くなりました。レビー小体型認知症だったんです。身体の弱り方も速い感じでした。昨日久々に微笑む父の夢を見ました・・この12日に京都知恩院さんまで納骨に行ってきます。

2014.10.06 22:56 塗仏ひがし #- URL[EDIT]
gindanukiさんへ

コメントありがとうございます

>お姑さん、安らかに還られてよかったです。
大往生ですよ。

最期は大好きな次男一家と暮らすことができたのですから
シアワセな生涯だったでしょう

>なんと賢治さんも参拝していたんですよ。
石碑があり、感動しました。

賢治は根本中堂に感動して「願わくば・・」を詠んだと記憶していますが、弟清六さんが建立したものでしょうね
私も実物見てみたいですよ~(^O^)

>知恩院(うちのお寺の総本山だよ)に行ってから京都市内できるだけまわろうかと
思っています。

おお~!台風が過ぎたようで、きっと歩くにもいい気候なのでは?
ステキな報告待ってますよ~(^.^)

2014.10.06 15:04 花のんの #- URL[EDIT]
京都より

おはようございます。

のんのさん、おつかれさまででした。
お姑さん、安らかに還られてよかったです。
大往生ですよ。

盛岡は何度も行っていますが、未だ街歩きしたことはないのです。
そうですか。私も賢治ファンなのでいつかちゃんと歩いてみたいなと思ってはいるのですが。

そうそう! 昨日比叡山に行ってきたんですが
なんと賢治さんも参拝していたんですよ。
石碑があり、感動しました。

今日はこれから知恩院(うちのお寺の総本山だよ)に行ってから京都市内できるだけまわろうかと
思っています。

では、帰ってからまたね。

2014.10.06 10:40 gindanuki #- URL[EDIT]
ミスターニッパさんへ

コメントありがとうございます

>ご愁傷様です

お心遣いありがとうございます
盛岡から帰るのを待っていてくれたのかもしれません

>ジジイが来年も元気でいられたらお願いしますね~(^0^)

きっと来年はもっともっとお元気になられていることでしょう
楽しみにしていますね~

2014.10.05 22:51 花のんの #- URL[EDIT]
トドオスさんへ

コメントありがとうございます

>トドが「あこがれの君」ではなかったのかい

むむ!
二番手ということで・・・

2014.10.05 22:48 花のんの #- URL[EDIT]
酒席家老 さんへ

コメントありがとうございます

>盛岡一高の登山部の生徒達が遠征に来ていて

そうでしたか~
さすが名門校ですね、久住まで遠征されるのですね

>お義母さまのご冥福をお祈りします。

お心遣いありがとうございます

2014.10.05 22:47 花のんの #- URL[EDIT]
くぅさんへ

コメントありがとうございます

>いずれ行く道

誰もが向かう道ですからね~
できれば穏やかに最期を遂げたいと思います

>ニンゲン、いつどんなことが・・・って思いました

本当にそうですね
誰もがいつどこでどのような運命に出会うのかわからずに日々を送っているのですよね

>「ふつーに夕食」ねぇ~
お飲み物は、お茶ですか?(笑)

はいモチロン
お茶ケでした~(*^。^*)

2014.10.05 22:44 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆さんへ

コメントありがとうございます

>、生を受け縁あったときより別れは来る

まさにその通りだと思います
義母はとても厳しくて強い人でしたが、最期は穏やかだったと聞きました

>心よりご冥福をお祈り致します

お心遣いありがとうございます

2014.10.05 22:41 花のんの #- URL[EDIT]
鍵コメさんへ

コメントありがとうございます
お心遣いありがとうございました

2014.10.05 22:39 花のんの #- URL[EDIT]
山親爺さんへ

コメントありがとうございます

>心よりお悔やみ申し上げます

お心遣いありがとうございます
88歳でしたから大往生だと思います

2014.10.05 22:38 花のんの #- URL[EDIT]
きとさんへ

コメントありがとうございます

>花のんのさん、大変でしたね。

お心遣いありがとうございます
この研修に参加している最中だったら、義母とのお別れもできなかったかもしれません
帰ってくるのを待っていてくれたのだと思います

2014.10.05 22:37 花のんの #- URL[EDIT]
まっぷさんへ

コメントありがとうございます

>我が家でも、義姉とお別れしたところです

そうだったのですか(T_T)
季節の変わり目、体調を崩してしまわれる方が多いかもしれませんね
義姉様とのお別れつらいことでしたね
心からお悔やみ申し上げます

2014.10.05 22:35 花のんの #- URL[EDIT]
こんばんわ~

盛岡での楽しい思い出を読んでいたら訃報もあったのですね ご愁傷様です

コメント頂いた コーヒーの件嬉しく拝見しました ジジイが来年も元気でいられたらお願いしますね~(^0^)
宮沢賢治が憧れの君だったとは!文学お婆ぁなんですね あッ失礼・・・・

2014.10.05 19:41 ミスターニッパ #- URL[EDIT]

アレッ トドが「あこがれの君」ではなかったのかい。

2014.10.05 17:25 トドオス #- URL[EDIT]

去年,久住山に登ったとき,
盛岡一高の登山部の生徒達が遠征に来ていて,
伝統のある高校なんでしょうね,て聞いたら,
「宮沢賢治の母校です」すごっ,
「石川啄木もです」すごすぎっ。

お義母さまのご冥福をお祈りします。

2014.10.05 17:24 酒席家老 #aYn/cR1c URL[EDIT]

そうでしたかぁ~
お母様のご冥福をお祈りいたします。
静かな旅立ちだったのですね。
いずれ行く道、わたしもそうでありたいと思っています。
御嶽山で被害に遭われた方、家族の方ほんと、お気の毒ですね。
ニンゲン、いつどんなことが・・・って思いました。

「ふつーに夕食」ねぇ~
お飲み物は、お茶ですか?(笑)

2014.10.05 17:06 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
ご愁傷様です

お義母様の静かな旅立ち、生を受け縁あったときより別れは来る、解っていても寂しく辛いことですね
心よりご冥福をお祈り致します、ご主人様もお心落としの事でしょう、どうぞお疲れが出ません様に、お愛とい下さいませ。

2014.10.05 14:22 チャメ婆 #- URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.10.05 10:03 # [EDIT]
おはようございます

御母堂様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます

2014.10.05 05:47 山親爺 #- URL[EDIT]

研修で遠出のあとにお葬式、花のんのさん、大変でしたね。

お悔やみ申し上げます。

2014.10.04 23:07 きと #NqNw5XB. URL[EDIT]
ご無沙汰しました

そうですか・・・お義母様、ご愁傷様でした。
我が家でも、義姉とお別れしたところです。
人生いろいろなことがあるな・・・と改めて思っているところです。でも、御嶽山で予期せぬ犠牲者となった方達とご家族・・・考えるだけで胸が痛みます。

2014.10.04 22:57 まっぷ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する