心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

福島のこと > 泣いて!

泣いて!

さて 今日は フキの炒め煮でも作ろうと

バスケットボールの練習に行く前に 下ごしらえをしていきました

いつも通り 大した活躍もできないまま 不完全燃焼で帰ってきて

夕方になって 作りはじめたら

電話が鳴りました   庭の白花コアヤメが咲きそろってきました(今朝の雨で 白が映えます)

15051700.jpg


福島の叔母からです 3年ぶりぐらいです

遠い親戚の 訃報でした

話しているうちに 叔母さんの娘 つまり 従妹が私と話したいと言っているというので

電話を替わりました

この従妹とは一回り以上年が離れていて 

従妹というより 娘のような感じです 

久しぶりにいろいろ話をしているうちに 自分の母親の面倒を見ることに疲れている様子がうかがえました

私も同じ立場なので 気持ちがよくわかります

そうだよね~とか うんうん そういうことがよくあるよねーとか 同意して聞いているうちに

電話の向こうで泣きだしました 

自分の母親のことだから 誰にも言えなくて ずっと我慢していたとのこと

自分自身が精神的に参ってしまって 摂食障害になり 心療内科を受診していること

今まで抑えていたものが 爆発したのでしょう

「ゴメンね 泣いたりして ゴメンね」と繰り返します

「いやいや ○○ちゃん 泣いていいんだよ つらかったんだものねー 

そして誰にも言えなかったんだものね~ 私は叔母ちゃんのことも知っているし

○○ちゃんと同じ立場だから 介護する身のつらさ 苦しさもよ~くわかるよ」と言いながら もらい泣き 

  奥に見える 恵山ツツジ(山ツツジ)も もうすぐ咲きだしそうです

15051701.jpg

母も叔母も 定年まで勤め上げた 昔でいう職業婦人です(死語?)

ちょっと気難しいところがあり、プライドが高い分 娘には甘えて わがままを言うのでしょう

私はいろいろなところでストレスを発散していますが

従妹は 今は専業主婦ですから じっと耐えるしかなかったのでしょう

約1時間ほど話して 名残惜しくも 電話を切りました

いままで 特に連絡をすることもなく過ごしてきてしまって

本当に申し訳なく思いました

これからは 時々 連絡しようと思います 

この介護の苦しさは 同じ立場のものでないと なかなか分かってもらえないものです

母親の面倒を見ていて 立派だね、なんていう きれいごとでは済まされないのです

実の母ならではの 苦しさや苛立ちもあるのですから・・・

私でよければ 一緒に涙を流したいと思いました

ドワーフアイリスも咲き始めました  花弁を額縁にしたかったのですが 角度がうまくいきませんでした(恥)

15051702.jpg

明日は母の施設に行って 訃報を伝えなければなりません

あ!フキの炒め煮・・ちゃんと途中で火を止めましたので おいしくできましたよ~ 
スポンサーサイト
くぅさんへ

コメントありがとうございます

>う・・ん、介護って大変なのでしょうね。
何れ我が身なのでしょうけれど・・・

いやいや ホントはそんなに大変じゃないのかもしれません
でも、介護する者とされる者との相性もあるのかな?
やっぱり親子と言ってもお互いに心遣いは必要ですよね

>薄いブルーもキレイ。

ね!そうでしょう?
私もこのブルーが好きで、増やしたいのですが、なかなか増えません
ドワーフというネーミングにぴったりの小ぶりなアイリスですよ~

2015.05.22 22:40 花のんの #- URL[EDIT]

う・・ん、介護って大変なのでしょうね。
何れ我が身なのでしょうけれど・・・

ドワーフアイリスって言うんですね。
雨で濡れた姿、キレイですね。
薄いブルーもキレイ。

2015.05.22 20:23 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
ハーモニーさんへ

コメントありがとうございます

>辛いとき、一緒に涙を流してくれる人がいると
とても心が救われる思いになるものです。

ほんとにそうですよね~
私も同じ立場の友人がいて、愚痴も言い合えるので助かっています
従妹はそれができなかったのでしょう
本当につらかったと思います
分かってあげられることがたくさんあります
これからも時々連絡してガス抜きしたいと思いますよ
私も一緒にガス抜きです(笑)

2015.05.20 00:13 花のんの #- URL[EDIT]
chibo さんへ

コメントありがとうございます

>悲しい時は涙で流して無理に我慢は
 長い日々と重荷が取れません

そうですね~
涙の効用ってありますよね
泣いていいんだよーって言ってくれる人がいなかったんだと思います
ホントに良くガマンしたね~って褒めてあげたいですよ

>広い心の貴方が受け皿お受け致し
 好い善行を致しましたね。

私も同じ立場だし、叔母も母と同じ職業だったので、日常が良くわかるんです
それで従妹の感じていることも良くわかるんです
本当にそうだなあって・・・

>桜咲く北の国春爛漫をお楽しみ下さいね!!!

はい!
お花はいいです
見ていると笑顔になります(^O^)

2015.05.20 00:10 花のんの #- URL[EDIT]
山親爺さんへ

コメントありがとうございます

なんてコメントしていいかわからない記事だったでしょう?
ゴメンね

2015.05.20 00:06 花のんの #- URL[EDIT]
まっぷさんへ

コメントありがとうございます

>従妹さん、つらい日々をお過ごしだったのですね

2年ほど前に会った時、ずいぶん痩せたなあって思ったのです。考えてみれば摂食障害だったんですね(涙)

>他人事ではないお話に、胸がいたくなりました。

まさに今の私と同じ立場なので、気持がよくわかるんです
自分は娘にこんな思いをさせたくないと思いつつ・・

>白いアヤメ、素敵ですね。この辺より、季節が早い気がしますよ~のんのさんのお庭、きっと日当たりが良いんでしょうね。

いえいえ
我が家の庭はとても日当たりが悪いんです
裏のお宅は南側一杯の大邸宅なんです(恥)
この、コアヤメはいつも本物のあやめより少し早く咲き始めます
ちっちゃくてかわいいんですよ~(^O^)

2015.05.20 00:05 花のんの #- URL[EDIT]
エレアコさんへ

コメントありがとうございます

>従妹さんよほど思い詰めていたんですね。
つらかったと思います。

ホントに我慢していたんだと思います
自分の母親だけに、誰にも言えなかったのでしょうね

>思いっきり泣かせていただいて少しでもココロの中が落ち着いてくれればそれに越したことありません

はい!私も彼女の気持ちが痛いほどわかるし、同じ立場なのでうなずけるところがたくさんあります

>さらに、お母さまに優しく接しておあげくださいませ。

行って顔を合わせると、またあんなこと言って~って思うこともあるんですよー
でも、モチロン否定的なことは言わず、うんうんと聞いてきますけどね~(^_^;)

2015.05.19 23:57 花のんの #- URL[EDIT]
孝子さんへ

コメントありがとうございます

>我が家も姑が糖尿病から失明して、インシュリンの注射や血糖値を計ったり

そうでしたね~
孝子さんもご家族を面倒見ていらっしゃるのでしたね
私たちの年代はどうなるんだろうと、ふと 不安がよぎりました

>雨にぬれたアイリス、綺麗ですね!

このドワーフアイリスはもう20年ぐらい前に友人からいただいたものですが毎年きれいに咲いてくれます

2015.05.19 23:53 花のんの #- URL[EDIT]
ガリレオ二世さんへ

コメントありがとうございます

>祖母をリヤカーに乗せてアチコチを訪問しましたが、

そうでしたか・・・
私たちの子ども時代は自家用車なんてほんの一部のお宅にしかありませんでしたものね
ガリレオさんも頑張っていらしたんですね

>長々と書いてしまいましたが、その頃のことが思い出
され涙がこぼれ落ちました。

みなさんそれぞれに思いがありますよね~
従妹もいつかあの時は・・・って思い出になると思うのですが、今が一番つらいのでしょう
私でよければ聞いてあげたいと思いましたよ

2015.05.19 23:51 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆さんへ

コメントありがとうございます

>、私は夫の両親を30数年前介護しました、今は思い出ですが なんとも辛い体力的にも精神的にも

そうでしたか・・・
チャメリーさんはご主人をも介護なさっていましたよね
つらい毎日を今となっては振り返ることもできますね~

>話を聞いて貰うだけでも気持ちが和らぐのですから、

そうなんですよねー
従妹はホントにタイヘンだと思います
実の母親だけに遠慮がないし、そうかといって反抗するわけにもいかないし・・・
従妹の気持ちがとてもよくわかるんです

2015.05.19 23:48 花のんの #- URL[EDIT]

花のんのさん、こんばんは、
読んでいてもらい泣きをしてしまいました。

辛いとき、一緒に涙を流してくれる人がいると
とても心が救われる思いになるものです。

従妹さんの心を花のんのさんが受け止めてあげられて
本当に良かった。

2015.05.19 22:47 ハーモニー #- URL[EDIT]
泣いて~~~

花のんのさん 悲しい時は涙で流して無理に我慢は
 長い日々と重荷が取れません が私です。
御相談来たのは広い心の貴方が受け皿お受け致し
 好い善行を致しましたね。

  桜咲く北の国春爛漫をお楽しみ下さいね!!!

2015.05.19 21:03 chibo #- URL[EDIT]
おはようございます

御親戚の御不幸、心よりお悔やみ申し上げます

2015.05.19 06:31 山親爺 #- URL[EDIT]
こんばんは!!

ご親戚のご不孝、お悔やみもうしあげます。

従妹さん、つらい日々をお過ごしだったのですね。のんのさんの声を聞き、胸の奥にあったものがあふれ出たことと思います。のんのさんとお話できて、本当に良かったです。
そして、他人事ではないお話に、胸がいたくなりました。

白いアヤメ、素敵ですね。この辺より、季節が早い気がしますよ~のんのさんのお庭、きっと日当たりが良いんでしょうね。

2015.05.18 21:08 まっぷ #- URL[EDIT]

こんばんは。

従妹さんよほど思い詰めていたんですね。

つらかったと思います。

でも、花のんのさんの前で思いっきり泣かせていただいて少しでもココロの中が落ち着いてくれればそれに越したことありません。

そのような思いをキチット受け止めてくださる花のんのさんをあらためて尊敬させていただきます。

本当にお優しい方です。<(_ _)>

さらに、お母さまに優しく接しておあげくださいませ。

2015.05.18 20:17 エレアコ #- URL[EDIT]
おはようございます

御身内のご不幸、お見舞いもうしあfげます。
私ら年代は介護の真っ盛りですね。我が家も姑が糖尿病から失明して、インシュリンの注射や血糖値を計ったり麻にすることが沢山あります。
雨にぬれたアイリス、綺麗ですね!

2015.05.18 09:09 孝子 #- URL[EDIT]
介護は大変ですよね!

こんにちは!

私の祖母もほぼ寝たきりで約16年間自宅で療養して
いました。父母は共働きでしたから私も介護を手伝い
ました。兄弟たちは介護を嫌がったので私がやらざる
をえなかったんですね。

体調の良い時は村内の親戚宅を訪ねたりするのです
が、車を持っているのはお金持ちの方だけという時代。
祖母をリヤカーに乗せてアチコチを訪問しましたが、そ
の事が学校でいじめられる原因になりました。リヤカー
に乗せて歩いている時も、その姿を見た同級生から笑
われ馬鹿にされました。

社会人となって札幌へ出てから数年後に無くなりまし
た。実家に帰って直ぐに脱脂綿に水を含ませ死に水
を与えたその直後にあの世に旅立ちました。

長々と書いてしまいましたが、その頃のことが思い出
され涙がこぼれ落ちました。

いつもありがとう(●^o^●)

2015.05.18 08:38 ガリレオ二世 #- URL[EDIT]
おはようございます。

ご親戚の訃報、お悔やみ申し上げます
従姉妹さんの介護のご苦労、私ももらい泣きです、私は夫の両親を30数年前介護しました、今は思い出ですが
なんとも辛い体力的にも精神的にも・・・・夫は仕事と言い一切私任せ、長男の嫁を放り出して逃げたいと思う事も多々ありました
その頃は公的介護援助もなく、我慢我慢で頑張る日々、若かったから頑張れたのだと思う、今の私ではとても無理、
私自身が介護して貰う歳ですから・・・・・
従姉妹さんの話し相手になってあげて、話を聞いて貰うだけでも気持ちが和らぐのですから、
白花コアヤメ、ツツジが可愛いね、ドワーフアイリスが涙を流しているようです、でも綺麗よ~。

2015.05.18 05:38 チャメ婆 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する