心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

花たち > もうひとつ赤!

もうひとつ赤!

今朝 5時過ぎに 救急車の音で 目が覚めました

どうやら近くらしい・・・

でも まだ 眠いし・・と もう一度ベッドに潜り込もうとして

窓の外を見ると 

お向かいのお宅に 救急車が止まっています  

ええ~っ と思って しばらく見ていたら 今度は パトカー  と 消防車まで 

どうしたんだろうと ドキドキしながら 窓にしがみついていました

しばらくして 担架に乗せられ心臓マッサージを受けながら

ストレッチャーで救急車の中へ・・

これはただ事ではない 

すぐに お向かいの奥様が 救急車に乗り込んで行きました

お向かいの家は ご夫婦と 男の子二人・・・

ということは ご主人か 息子さんかな?

7時過ぎには救急車も パトカーも 消防車も 撤収

15072012.jpg
庭のゼラニウム 

今日は午前中 学校の仕事でしたので お昼過ぎに帰宅

マックスのお散歩に出かけようとしていた 2時過ぎに

お向かいのお宅に 黒い大きなワゴン車が止まっています

奥様と 二人の息子さんが 家の中に入っていきました
(ドキドキして 私は玄関から出られませんでした )

・・・ということは

ご主人が ダメだったということになります 

上のお子さんが 中学一年生ですから きっと40代 ・・・・

もう 考えただけで 胸が詰まります 

15072013.jpg

夕方 お隣の奥さんと 今後の対処を話し合いました

とりあえず お香典などは 様子を見て 落ち着いたころにお届けしましょうということにして

明朝の 新聞などで 確認しましょうと

ああ~ なんということでしょう 

確かに 人間は必ず明日を迎えられる保障はないのですが

昨日まで元気だった方ですから

ご家族も予想だにしていなかった事態でしょう 

お隣の奥様とも ショックだよねーと・・・

15072011.jpg

二人の息子さんたちのことを考えると

本当になんと言っていいか 言葉が見つかりません

合掌

スポンサーサイト
トドオスさんへ

コメントありがとうございます

>40代でねぇ・・・・・・合掌

御礼状によると51歳だったようですがいずれにしても、お子さんたちはまだ小さいし・・

2015.07.27 00:03 花のんの #- URL[EDIT]
くぅさんへ

コメントありがとうございます

>これからの奥様も心配ですね

ハイ!
実はウチの夫も中学一年生で父親を亡くしているんです
事故で亡くなったので、義母の覚悟がタイヘンだったことを聞いています

>いつこんな時が・・・恐ろしいです。

本当にいつ自分の身に起こることかわかりませんよね
命あるものはいつでも死と隣り合わせだということを思い知らされた感じです

2015.07.27 00:02 花のんの #- URL[EDIT]
まっぷさんへ

コメントありがとうございます

>朱がかかった赤はよく見るような気がしますが、この赤は珍しいのでは??

ね!私もそう思って買ってきたんです
今年の新顔です(^O^)

>当のご本人だって悔しいことでしょう。

そういえばここの所ご主人とお会いしていませんでした
なにか事情がありそうな感じでした

2015.07.26 23:59 花のんの #- URL[EDIT]
エレアコさんへ

コメントありがとうございます

>目が覚めて、迎えることのできた今日の朝・・・という心境でしょうか。

いや~ホントにねー
目が覚めることが当たり前ではないことを思い知らされましたよ

>残された奥様・お子様たちが可愛そうですね。

お通夜に参列したウチの夫は、息子さんたちは号泣していたと言っていましたが、当然ですよね

>花のんのさんもくれぐれも ご自愛下さいね

ありがとうございます
無駄に生きている毎日ですから・・・恥
少しは身辺整理しようと思いました

2015.07.26 23:57 花のんの #- URL[EDIT]
慈恩さんへ

コメントありがとうございます

>驚きましたね!
救急車が近くに止るだけでも驚きですが、結果が・・(合掌)

ウチの息子も自宅で2度も倒れて 救急車のお世話になっているので、ホントにドキドキしましたよ

>人の一生なんて何の保証もなく、誰にも先はわからず、ご家族の心中を思うと言葉が出ませんね。

お釈迦様はこうした限りある人の命について、悩まれたのでしょうね~
本当になんと言葉をかけていいのかわかりません

2015.07.26 23:54 花のんの #- URL[EDIT]
孝子さんへ

コメントありがとうございます

>真っ赤なゼラニュウム、綺麗ですね

ちょっと珍しい色だなあと思って買ってきました

>優しい花のんのさん、話相手になってあげてくださいね。

う~ん・・・
なんと声をかけていいのやら

2015.07.26 23:51 花のんの #- URL[EDIT]
山親爺さんへ

コメントありがとうございます

>言葉が見つからないでしょうね

本当に・・・
今日は奥様もご自宅に帰られたようですが
お会いするのがツラいです

2015.07.26 23:49 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆さんへ

コメントありがとうございます

>昨日はバタバタして最初の更新を見落としました

いつもありがとうございます
実は日付を直したので2階の更新になりました(恥)

>無情ですね、急死はショックが大きすぎます、掛ける言葉がありません

夫がお通夜に参加しましたが、詳しいことはお話がなかったとのことで、何か事情があるようです
お子さんたちが心配です

2015.07.26 23:48 花のんの #- URL[EDIT]

40代でねぇ・・・・・・合掌

2015.07.25 17:56 トドオス #- URL[EDIT]

お若いのに・・・
お子さんまだ小・中学生ですか。
これからの奥様も心配ですね。
いつこんな時が・・・恐ろしいです。
残された家族のこれからの無事をお祈りします。

2015.07.25 17:33 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
こんばんは!!

ゼラニウム、澄んだ赤がきれいですね。
朱がかかった赤はよく見るような気がしますが、この赤は珍しいのでは??

本当に、人間って次の瞬間のことは誰にも分かりませんものね。まだまだお若く、子供たちも小さいのに・・・何と申し上げたらと・・・本当にお気の毒です。当のご本人だって悔しいことでしょう。

2015.07.24 21:43 まっぷ #- URL[EDIT]

こんばんは。

毎日が偶然の連続だとよく言いますから。

このようにBLを打ち込んでいる自分を時には不思議に思うこともあります。

目が覚めて、迎えることのできた今日の朝・・・という心境でしょうか。

ご近所のだんな様お気の毒です。

若い方なんでしょうか。  残された奥様・お子様たちが可愛そうですね。

ご冥福をお祈りいたします。

花のんのさんもくれぐれも ご自愛下さいね。

2015.07.24 21:05 エレアコ #- URL[EDIT]
まぁ!!

こんばんは~@@

花のんのさんの心臓のドキドキが伝わります。
驚きましたね!
救急車が近くに止るだけでも驚きですが、結果が・・(合掌)
お気の毒です。
若い方、今後の家族の事も・・、人の一生なんて何の保証もなく、誰にも先はわからず、ご家族の心中を思うと言葉が出ませんね。。

赤いお花が心を癒してくれる日記ですね。

2015.07.24 20:56 慈恩。 #zhoyqh8Q URL[EDIT]
おはようございます

真っ赤なゼラニュウム、綺麗ですね。
お隣のご主人様、お気の毒ですね。まだ子供さんが中学生とは、残念です。
優しい花のんのさん、話相手になってあげてくださいね。

2015.07.24 09:53 孝子 #- URL[EDIT]
おはようございます

突然の不幸に、ショックが大きすぎて
言葉が見つからないでしょうね

2015.07.24 06:34 山親父 #- URL[EDIT]
おはようございます。

23日の額紫陽花、素敵です、昨日はバタバタして最初の更新を見落としました
2回目のゼラニウム、何となく侘しさを感じます、お隣さんのご主人様がお亡くなりになったの、
“ 人間は必ず明日を迎えられる保障はない ” 無情ですね、急死はショックが大きすぎます、掛ける言葉がありません
病気で長い間病んでのことなら気持ちに覚悟は出来ているでしょうが、急死は・・・・・目の前が真っ暗でしょう、お気の毒です
胸が痛みます、花のんのさん、奥様の力になってあげて下さい。

2015.07.24 05:20 チャメ婆 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する