心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

福島のこと > 憧れのお城へ

憧れのお城へ

9月21日の朝 快晴のもと

裏磐梯のコテージを出発し 噴火記念館を見学し

急ぎお城へ向かったのです

お昼前に着いたので まずはお城を見学



お城の中の駐車場へ

連休中なので 混んでいるだろうなあと思ったのですが

意外とスムーズに 駐車場に入れました



西出丸から お城の説明図を見て

15092106.jpg

おお~

私の実家の家紋が・・・

左三つ巴! へえー そうなんだー 蒲生氏の家紋だったのね~

もしかしたら 鶴ヶ城の城主がご先祖様だったかもしれない?

確かに 父の話では ご先祖様は 二本松藩の藩士だったとか・・・

あ~もっと ちゃんと聞いておけばよかったーなど いろいろなことが頭の中をグルグルめぐりましたが

まずは 梅坂を通り お城へ

15092108.jpg

3年ほど前に 赤瓦に葺き替えられた お城

美しい!!

この白壁が 戊辰戦争では 薩長連合軍の大砲で ボロボロに壊されたのです

足元には 磐梯山の 美しい姿

15092107.jpg

せっかく来たのだから 天守閣へ登ってみようと

張り切って 表門の方へ回りましたが

15092109.jpg

天守閣見学の入場券売り場に 長蛇の列!  

これじゃあ かなり時間がかかるから 前もって調べておいた

評判のお店に行ってみようと 言うことになり お城から 外へ歩き始めたのです

15092110.jpg

これが とんでもないことになろうとは この時は 思ってもみませんでした

つづく




一泊した コテージのこと

コテージとはいうものの 普通の一軒家で しかも 結構古い(築18年とのこと)

しかし きちんと手入れされていて 寝具などもとても清潔でした

一泊3万円ちょっと・・・大人数でしたから ホテルや旅館に泊まるより

ずっと お得でした 

もしかしたら 合宿などで使ったりすることもあるのかな?

娘が探してくれたのですが、みんな 大満足でした

毎年恒例にしてもいいかも~  

参考まで・・
スポンサーサイト
エレアコさんへ

コメントありがとうございます

>鶴ヶ城といえば白虎隊っで有名なお城ですよね。

はい!そうなんですよ~
一昨年の大河ドラマ「八重の桜」で脚光を浴びましたよね
あの若い子供たちが自刃する場面は涙が出ましたよ

>最後まで薩長連合に抵抗した熾烈な戦いだった聞いております。

本来は幕府を守って忠誠を尽くしたのに 逆賊扱いされて、どんなにか悔しかったことでしょう
福島生まれの私としては 納得いきませんでしたよ

>北海道弁でアヅマシかった・・・でしたか(^^♪

はい!
なまら あずましかったよ~(^O^)

2015.09.29 22:17 花のんの #- URL[EDIT]
トドオスさんへ

コメントありがとうございます

>色々なところへ旅行されるのですね

トド様の10分の1にも及びません

2015.09.29 22:13 花のんの #- URL[EDIT]
孝子さんへ

コメントありがとうございます

>お城大好き人間の私には、お城が立派で嬉しいです

孝子さんもお城好きですか?
私も好きですよ~
でも 北海道には ほとんどないので・・・
本州とは歴史が違いますw

>コテージ、自由に使えていいですね。

はい!
快適でしたよ~
子ども連れには ホテルや旅館より リラックスできるかも~です

>愛知から東北は少し遠いです。行きたいです。憧れ・・・・・

遠く離れていても、自分が行っ多様な気持ちになれるのがブログのいいところですよね
私もあちこち 行ったつもりになって ブロ友さんのところを覗いていますよ~(^O^)

2015.09.29 22:12 花のんの #- URL[EDIT]
UPさんへ

コメントありがとうございます

>家紋って面白いですね~

はい!
私は父方の家紋の入った喪服を作ってもらいました
若いころはなんかお祭りみたいであんまり好きになれなかったのですが、左三つ巴という由緒ある家紋なのだと、知ってからは意外と誇りに思っていますww

>などと、ついこの前のように話していました(笑)

あはは~
見てきたのかもねー(笑)
自分のルーツを知るということは大切なことだし、プライドを持って生きることになりますものね
ご主人様の「没落した」という言い方、なんだか妙に親しみを感じますw

>花のんのさんちも、もしかして(^^)/

実家は 伊達家の菩提寺なので 案外そうかも・・
確かめる術はありませんが・・

2015.09.29 22:08 花のんの #- URL[EDIT]

こんばんは。

鶴ヶ城といえば白虎隊っで有名なお城ですよね。

綺麗なお城ですね。

最後まで薩長連合に抵抗した熾烈な戦いだった聞いております。

若い志士たちが命を落とした壮烈な戦でした。

コテージ大満足のようでしたね。

北海道弁でアヅマシかった・・・でしたか(^^♪

2015.09.29 18:54 エレアコ #- URL[EDIT]

色々なところへ旅行されるのですね。
トドの在庫も間もなく尽きますよ。

2015.09.29 17:22 トドオス #- URL[EDIT]
こんにちは

お城大好き人間の私には、お城が立派で嬉しいです。
家紋も色々あって参考になりますね。
花のんのさん宅も立派な家紋で良いですね。
コテージ、自由に使えていいですね。愛知から東北は少し遠いです。行きたいです。憧れ・・・・・

2015.09.29 15:53 孝子 #- URL[EDIT]

「私の実家の家紋が・・・
左三つ巴! へえー そうなんだー 蒲生氏の家紋だったのね~」

家紋って面白いですね~
この前法事の時、その家紋の「登り藤」の話になった折、
夫が『豊臣側についたので没落した』
などと、ついこの前のように話していました(笑)

加藤氏と逆です!
ここのは徳川時代に優勢を誇った家ですね。
花のんのさんちも、もしかして(^^)/

2015.09.29 11:15 UP #yftrNhoQ URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する