心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

福島のこと > もっと厳しい (T_T)

もっと厳しい (T_T)

法事当日(9月9日)は 朝から 猛烈な暑さ

福島で生まれた私ですが

北海道に移住してからの人生の方が長くなったので

かなり厳しく感じます 

本堂には クーラーが入っていました

父が働いていた頃は、窓や開き戸など 明けられるところは

全て開け放ち 扇風機を回していたものです 時代が変わったのだなあと・・・

 母方の従兄弟たちと (右から2番目が私です 

hukusima99.jpg

私が子ども時代を過ごした家は

hukusima9102.jpg

駐車場になっています

父が作っていた畑など そのかげすらどこにも見当たりません

唯一 大人になってから 建て替えた時の 門だけが残っていました

hukusima9101.jpg


法事が終わり 母の希望で 母の実家へ 

母の実家も 今は 無住となっています

mizuhara2.jpg

右手に見える 鐘楼で 夏休みになると いつも近所の子どもたちと遊んだものです

左手の家には 叔父と叔母が兄弟で住んでいました

立て替えられたもので、以前は「衆寮」と呼ばれていたところです

正面に見える庫裡には 叔父がなくなってから何度か入ったことがあります

裏山の墓地へは

mizuhara1.jpg

この右手の厳しい坂を上って行かなければなりません

左手に見える農家も 今は無人となっています

ここで牛やヤギを飼っていたので、そのお乳を飲んだ思い出があります

母は 執念で 坂を上り切りました

mizuhara3.jpg

しかし

やはり厳しい坂でした

母はしばらく動けませんでした


母方の墓参では いつも ご先祖様すべての墓標にお花とお香を手向けるのです

私と弟がお花とお水を備えている間

母はじっと座って 見守っていてくれたのです 

youyama.jpg

竹林の中に咲いていた 小さなヨウシュヤマゴボウ
(昔はこうした外来種はなかったように記憶しています)

つづく
スポンサーサイト
慈恩さんへ

本堂は先の震災で、壁などが落ちたので、柱に新しい木を巻いたり、天井を補強したりしたようです
建て替えたのではありませんよ~
でも、母の実家の近くの農家が無人であるのに、土壁も崩れていなかったのにはちょっとビックリしましたよ

2012.09.14 21:22 花のんの #- URL[EDIT]
玉虫色さんへ

そうそう!
母の執念を感じましたよ
もう母の兄弟は誰も残っていないのです
母にはまだまだ長生きしてほしいですよ
快晴だったので田沢湖などキレイに見えました
三陸海岸も・・・

2012.09.14 21:19 花のんの #- URL[EDIT]
チャメリーさんへ

母は毎回福島へ行くとこの坂道を頑張って登ります
次は車いすかな~と思っていますが
祖母の墓前までは登れず、下から手を合わせていました
大好きな叔母も眠っているので私は母の分までしっかり感謝の気持ちを込めてきたのでした

2012.09.14 21:13 花のんの #- URL[EDIT]
トドオスさんへ

う~む!ナルホド!
私の早トチリでした(恥)
今の方丈様はかなり体格のいいお方で、檀家さんもお気の毒に思ったのかもしれませんね
ご寄付をいただいたのだそうです

2012.09.14 21:10 花のんの #- URL[EDIT]
ガリレオ二世さんへ

時代が変わり人が変われば風景も変わるのは当然なのですが・・やはり幼いころ目にしていたものが見当たらなくなるのはちょっと寂しかったです
特に私の場合は、ここで弟も亡くしているので・・(涙)

2012.09.14 21:07 花のんの #- URL[EDIT]
saltyfishさんへ

あら!なんだか共通点発見ですね
もしかしたらお知り合いかもしれませんね
福島でお寺・・といってもたくさんありますから
でもちょっと親近感わきました~(笑)

2012.09.14 21:05 花のんの #- URL[EDIT]
ろーずまりーさんへ

ろーずまりーさんも私の気持ちをよくわかってくださるでしょう?
時は流れ景色は変わるものとわかってはいても、やっぱりちょっと寂しかったです
でも無事法事を済ませることができてホッとしました

2012.09.14 21:03 花のんの #- URL[EDIT]
お帰りなさい。

こんにちは~^^。
本堂も建て替えられて新しい木の匂いがしていそうですね。
新しいものは綺麗で嬉しい反面、ちょっと寂しいですよね。

無事法要を済まされた、ほっとされている頃ですね。
お母様、坂道を歩かれて・・偉いわ!!お疲れ様です~。
皆さんが集まって、元気なお顔を見せられて、
お父様もあの世で喜んでおられますよ~^^。

ご先祖様、一人一人の石碑があるのですね、私の実家もそうでした、でも父が亡くなったころ、お寺さんから、”先祖代々のお墓の石碑”で、一家に幾つもの石碑ではなく、一つにして下さいと連絡があり、周りもそうされて、実家も変えました。
時代の移り変わりですね。

2012.09.14 17:40 慈恩。 #2oMqC0Wc URL[EDIT]

やはり思い出の地のパワーはすごいです。
お母様が坂を上りきれたのも
たくさんの思いがそうさせたのだろうな・・・って感じますです。。。

花のんのさん、きっと我が家の上通過していったのでしょうね。わたしのこと見えましたですか?
(^m^*)

2012.09.14 10:57 玉虫色 #- URL[EDIT]
おはようございます。

懐かしい故郷、皆さんお集まりで、ご法事と言えども懐かしく楽しい昔話に花が咲いたのでしょう
景色は変われども心は何時までも・・・・・いい日を亡きお父様に過ごさせて頂きましたね
お母様の頑張りにも感激です、お疲れは出ませんでしたか、お大事に。

2012.09.14 06:29 チャメ婆 #- URL[EDIT]

本堂にクーラーですか。トド寺では付いてませんね。

下に置いて撮ろうとするから・・・・待てよ、地面に生えてると思ってるね・・・・ハハハ植木鉢ですからいくらでも高くして撮れるのですがね。

2012.09.13 20:06 トドオス #- URL[EDIT]
ご苦労様でした!

こんにちは!

暑い中での法事、とりあえずは無事済んで安心
されたでしょう。ご苦労様でした。

故郷で過ごした懐かしい日々、でも時代ととも
に移り変わって面影も消えていきますね。

私の実家は島牧で昔から変わってはいません。
でも家を立て替えたので、元々実家のあった
場所は海水浴場の駐車場になっています。
駐車場に立って、私はここで生まれて育った
んだと思うと複雑な心境です。

いつもありがとう(#^.^#)

2012.09.13 14:04 ガリレオ二世 #- URL[EDIT]

ご実家がお寺さんでしょうか?
家内の母方の祖父が僧職ですので、家内は子供時代を寺で生活しており、時々昔話を聞いています。

2012.09.13 12:44 saltyfish #- URL[EDIT]
こんにちは~

懐かしい思い出の地でお父様の法事をされてきたのですね。
昔の面影が無くなったご自宅辺りを見るのは寂しかったでしょうね。それでも懐かしい場所にも行かれたのですね。
お墓参り随分と急な坂道登るのですね。お母様頑張りましたね。花のんのさんもお疲れになったことでしょうね。
ヨウシュヤマゴボウ私の子供の頃にもありました。熟した実を潰してインクと言って字を書いて遊びました。

2012.09.13 10:29 ろーずまりー #ncVW9ZjY URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する