心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

スポンサー広告 > 本当は・・・
知らない街へ > 本当は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

本当は・・・

さて 高岡日記に戻りましょうw

10月31日(月)のお昼近くまで 瑞龍寺境内をじっくり拝観しました

大きなお寺です

庫裡の廊下を歩いていると

161031takaoka1.jpg

懐かしいものがたくさん目に入りましたが

なかでも この 仏さまは特別でした

16103126.jpg

韋駄天様です

子どものころ 庫裡にお祀りしてありました

父が 足が速くなるように 毎日お参りしなさいと教えてくれた仏様です

どんなに朝寝坊しても この仏さまだけはお線香をあげていた覚えがありますw

さて 今回の旅は 本当は本業の研修だったのですが

もう一つ 大きな目的がありました

そろそろ そちらへ向かう時間です

この辺で 瑞龍寺さんにお別れして 門の外へ出ました

高岡駅の反対側へもう一度歩き始めました



この誘惑には勝てなかった

161031takaoka2.jpg

門前の町家カフェの甘酒

ホッと一息 おいしかった~

161031takaoka3.jpg

あらら また 道草してしまいました

本当の目的地に向かいましょう!

まだ 続く
スポンサーサイト
くぅさんへ

コメントありがとうございます。

ね!
ノンアルコールだけど
甘酒と聞いては素通りできません(笑)

2016.12.01 00:03 花のんの #- URL[EDIT]
慈恩さんへ

コメントありがとうございます。

温暖な三重!寒くなったとはいえこちらでは春のような気温ですよね~いいなあ
といっても、慈恩さん風邪などひかれませんようにね

この瑞龍寺!本当にいいお寺さんでした
平日だったので観光客も多くなかったからかもしれません
また行きたいなあと思っています

2016.12.01 00:02 花のんの #- URL[EDIT]
まっぷさんへ

コメントありがとうございます。

ね!こんなにたっぷり注いであるなんてホントにうれしかったですよ
ゆっくり味わいました
甘酒大好きなので、今度ぜひまっぷさんのをごちそうになりたいなあ(^^)/

2016.11.30 23:58 花のんの #- URL[EDIT]
ミスターニッパさんへ

コメントありがとうございます。

ニッパさん甘酒はアルコールゼロですから大丈夫ですよー
麹で作っているのでただ甘いだけではなくコクもあり
栄養もたっぷり!もちろんお肌にもいい!
一杯といわずぜひお試しあれ

2016.11.30 23:55 花のんの #- URL[EDIT]
chiboさんへ

コメントありがとうございます。

瑞龍寺は本当に素晴らしいお寺でした
また行きたいと思える場所でしたよ
できれば1日中いたいくらいでした(笑)

2016.11.30 23:52 花のんの #- URL[EDIT]
チャメ婆さんへ

コメントありがとうございます。

ホントに韋駄天様のおかげだと思っていますよ~(笑)
このお豆はたぶん黒豆
ただ甘いのではなくちょっと塩味もして
甘酒によく合いましたよ
最後には小豆茶もごちそうなって、本当にシアワセでした~

2016.11.30 23:51 花のんの #- URL[EDIT]

あららぁ・・・
これは道草しちゃいますね。(*´m`)むふ♪

2016.11.29 16:35 くぅ #Dv6DZoa6 URL[EDIT]
ほんと、広い寺院ですね。

こんにちは~^^*
段々と三重も寒くなってきました。
とはいえ、雪は降ってないですよ~、地元の西のお山は少しちらついたようです。

立派な、広いお寺さんですね。廊下の長さ!木漏れ日が嬉しいですね。
懐かしい仏さまにもお会いできたとか、思い出話が聞けて、嬉しいです。

甘酒、なみなみと注いでもらって美味しそうですね^^。

2016.11.29 15:42 慈恩。 #2oMqC0Wc URL[EDIT]
こんばんは!!

この甘酒、なんとたくさん注がれているんでしょう!!
感激です。このカフェ、きっと素敵な方たちがやっているんでしょうね。

実は、私も甘酒作るの上手ですよ~🎶
いつか、ご馳走したいな!!

2016.11.26 23:25 まっぷ #- URL[EDIT]
こんばんわ~

ヤッパリ甘酒の誘惑には勝てませんでしたか(^0^)
アルコール断ってから半年以上になり かなり喉が渇いてます
何十年も飲み続けたからもう悔いは無いだろうと他人は言うけど 
甘酒くらいなら一寸飲んでみたいなぁ~

2016.11.26 20:01 ミスターニッパ #- URL[EDIT]
本当は~~~

花のんのさん 瑞龍寺の庫裡の廊下 
ウン~~~ 素肌の我が足で 歩きたい~~~
 人生街道はこの様の素で過したいですね。
韋駄天さんも 同様です。
仏門とはこの様で在りたいですね。
   ご利益は 人生自ら生み出す が 好き。 

2016.11.26 10:13 chibo #- URL[EDIT]
おはようございます。

凛とした長い廊下、陽の光が温かさを感じさせます、韋駄天様に毎朝お詣り、通りで足が速いはずね、フフフフフ
甘酒と甘納豆 ??? 美味しそう~、この誘惑には勝てませんね。

2016.11.26 08:36 チャメ婆 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。