心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

食べ物

カテゴリ:食べ物 の記事一覧

小樽三昧?!

またまた 一週間前の記事になってしまいますが

先週11月7日の土曜日から日曜日にかけて

体育会系のグループの 一泊研修旅行でした

行先は 小樽の 浅里川温泉 のお宿でした

この日は スポーツ吹き矢の道具を使って ゲーム的なオアソビ・・
( 規定により きちんとした大会以外「スポーツ吹き矢」という名称を使ってはいけないのだそうです)

2か月ほど前に 講習を受けて なんとなく扱いはできるつもりだったのですが

なかなか難しい 

翌日 朝 解散して 札幌へ帰りましたが

明けて 月曜日 今度は バスケットボール仲間と

小樽に引っ越した 友人を訪ねて おいしいお蕎麦屋さんで お昼

カメラを持たずに行ったので 画像が小さいけど・・

1511090001.jpg

このお蕎麦屋さんは 小樽でも老舗

お店の前の 柳の木が目印です

15011090002.jpg

11時開店なので 11時に予約しておいて

蕎麦好きの5人で 食べる食べる・・・

151109112701.jpg

普段はあまり食べない私ですが 大盛り!

厚揚げの 景虎・・・

151109112602.jpg

これがまた おいしかった 

このほか ソバの芽サラダ ナスの揚げ出し ソバの実味噌 

そして モチロンおいしい日本酒を それぞれ 冷で一本ずつ・・

帰りに市場でお魚を買ったり 名物の鳥の半身揚げなど

小樽名物を堪能してきたのです

3日連続の小樽でしたが・・・

また行きたい


いかイカ烏賊

夕方 札幌に帰ってきました

函館に行っていました

記事は予約更新にしていきましたので

コメントにお返事せずに 失礼しました

今日から 通常更新にもどりますので またよろしくお願いします

朝8時半に ホテル出発! 総勢25名の チーム移動です

函館に来たら やっぱり 朝市&イカでしょ! 

15090613.jpg


・・・ということで  バスを降りて それぞれ 自由に 朝市を歩きました

朝から この 混雑!

15090614.jpg

ひととおり 歩いてから

一番安くて おいしそうな ここで

15090600.jpg

お店のお兄さんに 好みのイカを釣ってもらって 

イッパイ900円ナリ 

お兄さんに みんなでイッパイでもいい? 

と 聞くと 「モチロンでしょう!4人で食べるなら イッパイで 十分だよ~」と

15090601.jpg

ちょっと 見にくいけど 体が 透き通っているんですよ~

元気に動いてる 

んで

おいしくさばいてもらった イカ刺し の ゲソ

15090602.jpg

おしょうゆをちょっと垂らすと 動きます

口に入れると 吸盤が くっついてきます   

新鮮なイカの ゴロ(はらわたの部分)って

15090603.jpg

ぜんぜん 生臭くない!

それどころか 生姜醤油で 甘い!

塩辛を作るなら こんな新鮮な内臓で 作ると 間違いなくおいしいだろうなあと思いながら

札幌までのお持ち帰りはムリだろうなあと

お腹いっぱい食べたのですww

試合は 散々な結果でしたが 函館を満喫して帰ってきたのです

つづく

詰めてみました

先日買ってきた

ラワンブキですが

太くて立派なのですが 瑞々しく  とてもやわらかいのです

いつもは煮物や 油いためにしますが

今日は こんな感じにしてみました

15062400.jpg

孫たちに手伝ってもらって 鶏のひき肉を 詰めてみました

太いフキなので 孫たちの小さな指では なかなか大変だったようですが

面白がって 詰めていました 

15062401.jpg

ちょっと詰め過ぎたのもあるみたいですが 

おいしいおいしいと言って 食べてくれました

もっと食べたいというので また 明日にでも 仕入れてこなければ

この ラワンブキは 足寄町(あしょろちょう)の螺湾川沿いに自生する秋田ブキなのです

どういうわけか この地区のものだけが巨大化して 3メートル近くになるものもあるそうです

詳しくはこちらで 

そういえば2~3年前に 足寄の博物館へ行った時

帰りに寄った道の駅で あの 歌手松山千春さんが 

ラワンブキを持って立っている写真がありました 

まるで コロポックル(フキの葉っぱの下にいるという、アイヌの小人の神様)のようでした

足寄町にはラワンブキの観賞用圃場があるといいます

いつか行ってみたいねえと孫たちとも話しながら いただきました

ラワンブキのフキ採りの様子を見つけましたのでこちらからどうぞ

近くの ミズナラの木ピンオーク(アメリカガシワ)には ドングリができていました

15062000.jpg

夏ですね~ 寒いけど・・・ 今日の最高気温は 18.8度だったそうです ・・・寒い 


ありあわせだって!

明日は啓蟄

・・・ということは

いろんな虫が もそもそ 動き出す?

これは先月行った 森林公園の中で見つけた 山蛾の繭

15021809.jpg

もしかしたら 今頃 モゾモゾ動いてる?

3月に入っても 毎日毎日があっと言う間に過ぎていきます

何時のことだったか忘れてしまうほど いろいろなことが過ぎ去っていきます

ちゃんと 買い物にも行っていないので

毎日 ありあわせのもので ゴマ化しています

15021103.jpg

でも ありあわせのものだって

季節感は大事! 菜の花のカラシ和え 

15021105.jpg

これが 日本酒によく合います 

15021104.jpg

作り置きの 卯の花   冷凍ですが 枝豆の緑が効いていますよね~

そして 岩のりの お味噌汁 も なんとなく 春っぽい?

15021106.jpg

あ~

はやく ホンモノの 春が来ないかな~ 

あ!そうだ 今日は 夫の誕生日だった 

大丈夫です

ちゃんと プレゼントを渡しましたし

お誕生日おめでとうの歌も歌ってあげましたからね~ 

夫の晩御飯は 好物の お刺身を大サービスしましたから 

夫婦とも 高齢者の仲間入りです 

偕老同穴 共に白髪になってきました 

着かず離れずですが なんとか 40年持ちましたよ 

まさか こんなに 長持ちするとは!・・・・

イ・ノ・チ を いただく

先週 双子の孫たちの 参観日の帰りに 見つけた ハウチワカエデ

14101806.jpg

日当たりの違いによってでしょうか こんな 面白い紅葉です

収穫の秋 昔 子供の頃 伯父や 叔母 の住む田舎へ行くと

稲刈りを終えた 田んぼで イナゴ採りをしたものです

両手を合わせるようにすると 不思議とイナゴは逃げません

木綿の手拭いで作った 袋に いっぱいとって 

しばらくの間 置きますと 元気なイナゴの 排せつ物が すべて 出尽くしますww

それを確認してから 佃煮を作ります

おいしかったなあ  

あ! ちなみに北海道では 見たことがありません

故郷東北では おなじみのタンパク源だったのですが・・・

とある ブロ友の記事で イナゴ採りをしているのを見かけました

ああ~いまでも 東北では イナゴ採りをして 大切に命をいただいているんだ

と 胸に ジ~ンとくるものがありました

一昨日になりますが その ブロ友さんから 懐かしい 故郷の味が届きました

しかも アレルギーなどがあるといけないから と レシピまで添えて・・

14102902.jpg

もう 感激でした 懐かしい ふるさとの味・・・と 思ったら

あら!? なんか オシャレな味ではありませんか

なんとも さわやかな あっさりとした甘みと でも 深いコクがある 

おいしくて ポリポリ食べてしまいました 

ただ 食文化というものは なかなか 独特のものがありますので

画像はちっちゃめに しておきます いやな方はスルーしてください

14102903.jpg

そして さらにうれしい 東北の味

14102900.jpg

え~え~ おいしすぎて ゴハンが進みましたとも

これだけで 2膳いただきました モチロン お酒のおつまみとしてもサイコーなんです

14102901.jpg

うれしくて 懐かしい味に 思わず 涙の味も・・・

胸にしみる味でした~

明日は 施設の母に 少し 持って行ってやろうと思います

母にとってもふるさとの味ですからね~

ブロ友さん アリガトね

またいつか会いましょうね