心のままに

拙い写真と、オバサンのつぶやきで、日々の雑感を綴ります

恋人つなぎ

高校生になった孫のヒカルが
ひとりでやってきました
3泊4日で帰るというので、空港まで送りました
間もなく搭乗口に行くという時になって
「まだしていないことがあったといいます
何々
と戸惑う私に、これ 「一度してみたかったんだあ」と
ムリヤリの恋人つなぎ
170810.jpg
おやまあ
おばあちゃんでいいのかい
と言いつつ、一緒に行った息子が 大笑いしながら撮ってくれました
なお
ふたりともかなりカワイイTシャツを着ていますが
これは 7月末に母の四十九日後東京に行った時
娘とヒカルが原宿で買ってきてくれたものです
ライオンさんが妙に似合う私でした
スポンサーサイト

一区切り

母の大練忌(満中陰法要)(四十九日法要)を
母のふるさと福島で無事終えることができました
八月に入り今度はお盆の法要ですが
まずは一区切りついて
ホッとしています
母の荷物を少しずつ整理しながら、穏やかに毎日を過ごしたいと思います
コメントをくださった皆様ありがとうございました
お返事もせず、大変失礼しました
これからも、更新は滞るかと思います
お返事もできないかもしれません
ごめんなさい
20264708_2015596812056661_3485011554388177306_n.jpg
母の荷物の中にあった小色紙です

旅立ち

6月8日
母は旅立ちました
3月に退院してから、かかりつけのドクターとよく話し合い
看取りを決めました
自然な形で、お気に入りのものに囲まれて
イヤなことや痛いことはせずに、自然に枯れていくのを見届けようという決心をして
・・・・毎日少しずつ弱っていく母を見るのはとてもつらいものがありましたが
それでも、桜の咲くころにはお花見にも行き
弟が東京からやってきて、昔話をしたり、
私の娘も会いに来てくれたり
最後まで母らしく、しっかりとしていました
7日の夕方は「もう眠たい」というので
「また明日ね~」と言ってハイタッチして
最後の言葉は「ありがとう」でした
見事に生き切った96歳でした
最後の家族写真(4月23日)
この時すでに食事がほとんどとれなくなっていましたが、大好きなイチゴのショートケーキを3人で食べました
423.jpg

しばらくブログを更新することは難しいと思われます
皆さんごめんなさい